ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

女優の美村里江(ミムラ)の離婚原因が衝撃的!

投稿日:

Advertisements

女優、ミムラ(33)さんが、27日から芸名を「美村(みむら)里江」に改めることが26日、分かりました。改名は以前から考えており、仕事のタイミングなどから、いまが最適と決断し、“ミムラ”を音で残し、本名の里江をつけました。数ある芸名の中でも異彩を放っていたミムラさんが改名します。

そんなミムラ改め美村里江さんは一度離婚を経験されていますがその原因を調べてみました。

美村里江(ミムラ)プロフィール

  • 生年月日:1984年6月15日(33歳)
  • 出身地:埼玉県深谷市
  • 血液型:B型
  • 身長:167cm
  • 職業:女優、エッセイスト
  • 配偶者:金聖響(2006-2010)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

美村里江(ミムラ)略歴

美術の推薦で高校に入学、在学中にカットモデルのアルバイトをやったことがきっかけでモデルとしてミムラの芸名で芸能事務所のスターダストプロモーションへ所属した。所属時に事務所と交わした契約ではテレビには出演しない約束だったが、卒業後の進路に迷う中で流れで受けることとなった演技のレッスンが意外に楽しく、後のデビューへとつながった

2003年(平成15年)8月、フジテレビの月9ドラマ史上初のヒロイン公募オーディションにおいて1万人以上の応募者の中からヒロインに選ばれ、同年10月より放送の『ビギナー』で女優としてデビューを飾った。デビュー後はテレビドラマや映画への出演のオファーが相次ぎ、翌2004年(平成16年)にかけて 『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』、『離婚弁護士』と3クール連続でドラマ出演し、『海猫』で映画初出演。2005年(平成17年)には『着信アリ2』で映画初主演を務めた

しかし、演技経験も業界の知識もなく下積みのないままいきなり主役の座に置かれたことで抱いた違和感に苦しみ、「自分が本当にこの仕事をできる人なのか、一度問いただしたい」「一度”本来の自分”に戻って、リセットをかけるしかない」と事務所社長に辞意を申し出て、「演技は好きなんでしょ? たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」と慰留の言葉を受けて初婚後の2006年(平成18年)末より芸能活動を一時休業することとなる。なお、女優業休養の期間中も、2005年(平成17年)12月より『MOE』(白泉社)に連載を開始していた絵本のレビューエッセイ『ミムラの絵本日和』をはじめ、書評・寄稿などの執筆活動は継続。後にこの期間を「書くことをより好きになった時期でもありました」と振り返っている

2年間の休養期間中は映画や芝居を観たり、読書や一人旅なども経験、外側から見直すことで芝居の魅力をあらためて発見して、「あんなに幸せな場所を用意していただいていたのに、何を怖がっていたんだろう」と、再デビューのつもりで活動再開を決意する。2008年(平成20年)に『斉藤さん』(日本テレビ)で芸能活動を再開し、『落語娘』で3年ぶりに映画に主演

2015年(平成27年)1月、舞台『スタンド・バイ・ユー〜家庭内再婚〜』で自身初の舞台出演で初主演

2015年(平成27年)7月には、これまでに執筆してきた書評、エッセー、公式サイトの文章などに新たに書き下ろした100ページを超えるエッセーを加えたエッセー集『文集』をSDPより発売した

2018年(平成30年)のNHK大河ドラマ『西郷どん』出演を機に、同年3月27日付で芸名を美村 里江(みむら りえ)に改名。同年5月から6月に上演の舞台『家族熱』がミムラ名義での最後の出演作品となる

映画 『この胸いっぱいの愛を』での共演をきっかけに2005年(平成17年)春より交際していた指揮者の金聖響と、2006年(平成18年)11月15日に結婚。夫の金がベルギーのオーケストラの首席指揮者に就任するなど互いの仕事が多忙なことによるすれ違いを理由に、2010年(平成22年)10月に離婚した

2013年(平成25年)6月20日に40代の自営業を営む一般男性と約1年半の交際を経て再婚。再婚相手について、公式サイト内のコラムにて「年上の一般の方で性格は『俺物語!!』の猛男くん似、国籍も含めThe・日本男子です。」と紹介している

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%A9_(%E5%A5%B3%E5%84%AA)

ミムラから美村里江に改名した理由とは?

新たな芸名は、美村里江。もともと大好きな童話「ムーミン」のマイナーキャラクター、ミムラ姉さんにちなんでつけた“ミムラ”の名が、日本人の名字にも使われることに着目し、自ら考案しています。サンケイスポーツの取材に、2013年に再婚した一般男性の夫にも相談したと明かし「“三村”だと、お笑いコンビ、さまぁ~ずの三村マサカズさんがいたので“美村”にしようと」となったようです。

改名のきっかけには、

  1. ファンとして知ってもらいたかったミムラ姉さんの知名度が「ムーミン」ブームで上がったこと
  2. 4月8日から出演するNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・0)で日本名の大切さを感じたこと
  3. 公私の自分をもう少し近づけてもよいのでは

と感じたことを挙げました。そもそもミムラの名は高校時代、カットモデルのアルバイトをしていることを友人に知られ、恥ずかしいから芸名をつけたいと自ら考えたそうです。その後、ヒロインを一般公募した03年のフジテレビ系月9ドラマ「ビギナー」のオーディションで主演を勝ち取り芸能界デビュー。ミステリアスな芸名は興味を持たれるきっかけとなりましたが、日本人ではないと思われるなど短所もありました。いつか改名をと考えていたが、想像以上に仕事が続き、タイミングがなかったようです。

そんな中、「西郷どん」に大久保利通(瑛太、35)の妻、満寿(ます)役で出演し、2度目の大河ドラマに挑むことが決定しました。日本の歴史を描くドラマにカタカナで出ることに違和感を覚え、いまが最適と改名を決断しました。作品としては、4月1日放送の「西郷どん」特番(後8・0)から美村里江のクレジットが使われます。

そんな美村里江(ミムラ)さん、実は離婚を経験されているようなので調べてみました。

美村里江(ミムラ)の離婚原因とは?

美村里江(ミムラ)さんといえば、モデルから転身した癒し系の女優さんですよね。スキャンダルとは、一見無縁そうに見える美村里江(ミムラ)さんですが、実は、結婚→離婚→再婚と、プライベートはめまぐるしかったようなのです。驚きですよね。

美村里江(ミムラ)の離婚原因が衝撃的!

美村里江(ミムラ)さんの1人目の旦那さんは、国際的なオーケストラ指揮者で在日韓国人3世の金聖響氏。美村里江(ミムラ)さん出演の映画「この胸いっぱいの愛を」で共演した後、2006年に結婚しています。

しかし、わずか2年で別居、その後2年の時を経て2010年、美村里江(ミムラ)さんと金聖響氏は、離婚に至っています。離婚の理由は、女優として忙しい美村里江(ミムラ)さんと、世界中を飛び回る元旦那さんとのすれ違いだといわれています。

また美村里江(ミムラ)さんが1度目の旦那さんと離婚した際、慰謝料なしの円満離婚であるという報道がされていました。しかし、「慰謝料なしで円満離婚」だったという部分について疑わしいと思われる噂が流れていました。

実は美村里江(ミムラ)さんの元旦那さんは、多額の借金を抱えているそうで、その総額は2億円にものぼるといわれています。織田裕二さんや大泉洋さん、乙武洋匡さんやピアニストの山下洋輔さんなども被害にあっており、総勢200人近くに借金をしているとのことでした。

結婚期間中には、美村里江(ミムラ)さんの貯金などにも手を付けていたといわれています。そのため、どうやら離婚の慰謝料は「払わなかった」のではなく、「払えなかった」というのが正解のようです。

美村里江(ミムラ)の元旦那の問題が発覚!

美村里江(ミムラ)さんの元旦那さんである金聖響氏は、2014年は主な指揮を担当する予定だったサモンプロモーション主催・佐村河内守氏の『交響曲1番HIROSHIMA』全国ツアーが、世間を賑わせた「ゴーストライター問題」発覚により中止となります。さらに、2014年問題行為により父親の経営する個人事務所へ移籍します。

そんな金聖響氏は、美村里江(ミムラ)さん含む多くの方から2億円近くの金額を借金していたことが発覚しました。かなり多額の借金ですね。

しかし当の本人は気にすることもなく、借金の返済は金聖響さんの実父親が肩代わりしているようですが、追い付かずに多くが返済されないままだと言います。2億借金をしてて、気にすることもないっていうのは理解し難いですが・・・。

さらに、女性問題も報じられます。もともと女癖が悪く、プロアマ問わずに共演する劇団の女性に手を出し、また過去には女優の坂井美紀さんとの熱愛も報じられていました。

この報道がでたのは離婚後のことでした。そして、美村里江(ミムラ)さんは後にインタビューで理想の夫婦像を問われた時、
「どうしても嫌なのはウソをつかれること」とコメントされています。

また
「幼い頃に思い描いていた夫婦像は、大人になってからは違いますね」
とも語っています。おそらく、金聖響氏とのことを言われているのではないでしょうか・・・。

金聖響氏は、美村里江(ミムラ)さんと離婚後にヴァイオリニストと再婚され2014年男児誕生しています。金銭問題、女性問題が明るみになっても再婚されているので、余程お相手の女性は覚悟の上だったのでしょうか・・・。余程金聖響氏が魅力的な方だったのでしょうか・・・。

美村里江(ミムラ)の私生活が謎

美村里江(ミムラ)さんは2度の結婚を経ているものの、現在、お子さんはいないようです。再婚相手である一般人の男性との間にもお子さんはいないようですので、今後のおめでたい話題が期待されますね。
美村里江(ミムラ)さんは、離婚直後、一人になれる場所を作るために「秘密基地」と称して、築40年の別宅を借りたそうです。

その他にも、実はとんでもないゲーム好きなど、とにかく私生活には謎が多いと話題になっています。ゲームが好きすぎてのめり込まないよう、いまだにスマホは持たない、家にテレビを置かないなど、ちょっと変わった生活をしているようですね。

そんな美村里江(ミムラ)さんは、根っからの読書家で、多いときには月200冊も読破するようです。それが高じて書評、エッセイ、寄稿などの執筆業もこなしています。そして美村里江(ミムラ)さんが、2015年8月に、初のエッセイ本「文集」を出版しました。
美村里江(ミムラ)さんの書いた「文集」の中には、2003年の女優転向について「TV出演はしないと契約に書いてあったじゃないですか」と、月9への出演をかたくなに拒んだこと、結婚直後に女優業を休業した時に執筆だけは続けていたこと、ゲーマーであることや、離婚直後に「秘密基地」を借りて住んでいたことなど、今まで私生活をベールに包んできた美村里江(ミムラ)さんの等身大の姿が率直に書かれている本です。

1度目の結婚から離婚を経て、精神的に追い詰められた時もあったようですが、現在は新しいパートナーとも巡り合えて、一番大切なものは「旦那」と言えるほど幸せな生活を送っている美村里江(ミムラ)さん。ますます私生活も充実され活躍が期待できそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

美村里江(ミムラ)さんの離婚原因について調べてみました。お金と女性にルーズな旦那さんだったようですね・・・。でも、現在は一般男性と2度目のご結婚をされてとても幸せそうで良かったです。

ますます美しさにも磨きがかかった美村里江(ミムラ)さん。改名で心機一転今後の活躍を期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性のカリスマのアンミカが「テレビショッピングの女王」と言われる理由は

モデルでタレントのアンミカ(45)さんが24日、自身のブログを更新し、マネジャーによる盗難事件について言及しました。「ショックを受けてはおります」としながらも「私らしく、明るく仕事に取り組んで参ります …

元SMAPの木村拓哉の人気が回復してきた理由とは?

元SMAP・木村拓哉(45)さんが15日放送のテレビ朝日系「帰れま10」(後7時)に出演しました。 回転ずし「くら寿司」で全144品からベスト10を選ぶチャレンジに挑戦しました。回転ずし初挑戦の木村拓 …

タレントの木口亜矢の旦那が逮捕!木口亜矢と旦那の馴れ初めとは?

元プロ野球オリックス選手で、会社員の堤裕貴容疑者(24)が乗用車内で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで広島県警安佐南署に現行犯逮捕されたことを受け、妻のタレント木口亜矢(32)さんが26日に …

芸能界のおしどり夫婦である池波志乃と中尾彬の夫婦円満の秘訣とは?

俳優の中尾彬(75)さんの妻で、女優の池波志乃(63)さんが歌舞伎俳優の中村勘九郎(36)さんと俳優の阿部サダヲ(47)さんが主演を務める来年度NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(総合、 …

伝説の美少女メンバーと呼ばれた奥真奈美が芸能界を引退した理由とは?

“伝説の美少女メンバー”と呼ばれ、2011年にAKB48を卒業と同時に芸能界からも引退した、奥真奈美(21)さんが7年ぶりに芸能界に復帰することが5日、分かりました。 そんな奥真奈美さんが芸能界を引退 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク