ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

misonoが3日間で7回の結婚式!参列者は?

投稿日:

Advertisements

『エゴサーチTV』に、歌手でタレントのmisono(33)さんが出演し、姉である歌手・倖田來未(35)さんとの不仲説に言及しました。

MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)さんが「姉ちゃんとはどういう関係なんですか?仲良いですか?」とたずねると、misonoさんは「そう、お姉ちゃんと不仲とかって結構(ネットニュースに)出てくるんですけど」と噂について言及し、「全然不仲じゃない。お姉ちゃんが仕事中、甥っ子の世話とかも全然しますし」と否定しました。

そんなmisonoさんですが、なんと結婚式を3日間で7回もされているということで、参列した方など調べてみました。

misonoプロフィール

  • 本名:神田 美苑(こうだ みその)
  • 生年月日:1984年10月13日(33歳)
  • 出身地:京都府京都市伏見区
  • 職業:歌手、シンガーソングライター、バラエティータレント、女優
  • 担当楽器:ボーカル
  • レーベル:avex trax
  • 事務所:エイベックス・マネジメント

 

misono略歴

かつて沖縄アクターズスクール大阪校および沖縄本校に在籍し、当時はトップ集団であるB.B.WAVESに属していた。

2002年8月7日にday after tomorrow(以下、datと略)としてデビュー。プロデューサー・五十嵐充や所属事務所、さらに「ポスト浜崎あゆみ」を求めていた所属レコード会社avex traxからの厚いバックアップを受けたdatは「期待の大型新人」として大々的に売り出され、積極的なテレビ出演で知名度を上げていった。年末には第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞。2003年の夏頃からオリコンチャート上位の常連になり、6枚目のシングル「moon gate」、7枚目のシングル「Dear Friends/It’s My Way」は最高位2位を記録したものの、2005年8月をもってdatは活動を休止した。

2006年3月29日、シングル「VS」でソロデビュー。

2013年10月、事務所の分社により、エイベックス・ヴァンガードに所属する

2014年9月20日、LINEで動画を生配信し、10月13日発売のアルバム『家-ウチ- ※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』が1万枚売れなければ今後CDを出さないと宣言したが、2015年より公式サイトで表示される売上枚数は5465枚で打ち止めとなっている。そのため、それ以後CDは発表していない。

音楽活動と並行してタレント活動も展開。『クイズ!ヘキサゴンⅡ』などのバラエティー番組の出演から再ブレイクする。

2017年7月16日、ロックバンドHighside(ハイサイド)のドラム・Nosukeと結婚式を挙げた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Misono

misono結婚への経緯

歌手のmisonoさんが、6月10日放送のレギュラー番組『音ボケPOPS』(毎週土曜 後9:30 TOKYO MX)に出演し、ロックバンド「HighsidE」のドラマーで結婚を前提に交際しているNosuke(27)さんに「結婚しよう~!」と逆プロポーズしました。二人で満面の笑みで抱き合うと、misonoさんはNosukeさんの頬にキスをしました。

今年2月の熱愛報道を受け、misonoさんは3月18日放送の同番組で「人生で初めて同棲していますし、結婚を前提にお付き合いしております」と交際宣言しました。その後もネット配信番組でゴールインの時期について言及し「何なら、ウチは去年くらいにしたかった。いつでもいいし、今でもいいくらいです」と猛アピールしていました。

番組ではゲストにHighsidEを迎え、misonoさんとNosukeさんに直撃質問しました。馴れ初めは、misonoさんがたまたまHighsidEが出演していたライブを観に行き、Nosukeさんに一目惚れしたようです。当初はLINEを既読スルーしていたNosukeさんですが、現在ではmisonoさんの「白黒はっきりしているところ」に惹かれているといい、「こんなに尽くされたことはない。今では“早く帰ってきて”というのは僕のほう」とのろけました。

Nosukeさんが喪中のため、7月に喪が明けたあとに結婚することを考えているといい、misonoさんは「順序を踏みたい。できちゃった婚ではなく、結婚して、お互いに仕事もして、子作りをして、子育てに専念したい」とプランを明かしました。

Nosukeさんは付き合ってからまだプロポーズしていないといい、公開プロポーズをすることになり、お互いに向き合うと「結婚を前提に付き合っていただいていたと思うんですけど、よかったら結婚してください」と右手を差し出したが、バンドメンバーや華原朋美さんがダメ出しし、ダイノジ大地洋輔さんの提案でmisonoさんから逆プロポーズすることになり、シンプルに「結婚しよ~!」と求婚しました。

Nosukeプロフィール

  • 本名:中村真之介
  • 生年月日:1989年7月16日(28歳)
  • 出身地:東京都町田市
  • 所属事務所:株式会社フラリッシュエンタテインメント
  • 担当楽器:ドラム

Nosukeさんが所属するバンド「HighsidE」は、俳優でタレントの山田親太朗(30)さんを中心に結成された4人組バンドで、昨年9月にCDデビューしています。

 

結婚式を3日間で7回

今年、ドラマーのNosukeさんと結婚し、3日間に7ヶ所で結婚式を挙げ、話題になったmisonoさん。MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが「3日で7回(結婚式)やったの? 2人だけで?」と驚くと、misonoさんは「1回に100人ずつ呼んでます」と明かし、「15年芸能界にいたので、お世話になった人を呼んで。恩返しというか」と複数回挙式した理由を説明しました。

さらに、「一番お世話になったのはファンだから、ファン向けの結婚式をしたい」というmisonoさん。西野亮廣さんが「まだ結婚式やるの!? 旦那さんはその8回目の結婚式ノリノリでやってくれるの?」とたずねると、misonoさんいわく「初めての結婚式が7月にあったんですけど、その時点で『もうやりたくない』って言ってた」そうです。

「うちが全部1人で(結婚式の準備を)やったんですよ。それでいっぱいいっぱいになっちゃって。そしたら、Nosukeとしては『2人の時間がない』ってなって」と、ピリピリした雰囲気になってしまい、お互い家出をしながら準備を進めていたという。

また、misonoさんは「7月のときも、Nosukeに『俺結婚式行かないから』『1人でやればいいじゃん』って言われて」と衝撃の裏話を激白しました。「いるだけでいいから!」と説得したが、「こんなんじゃ誓えないよ。みんなに『おめでとう』って言われて、俺なんて言えばいいの?」と言われたといいます。

また、9月の式では前日まで夫と連絡がとれなかったといい、NosukeさんがすべてのLINEグループから退会するほど夫婦仲は険悪になりました。それでもmisonoさんは参列者に「夫は来ないかもしれないけど、1人でもやります!」と伝え、1人で結婚式をする覚悟をしたと語りました。

結婚式の参列者は?

misonoさん7月15日、16日の2日間にわたり4か所で「お・も・て・な・し・婚」を行いました。 結婚式は、プライベートでも親交のある、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんも携わっているウエディング会社「DEF ANNIVERSARY」がプロデュースしたといいます。

misonoさんの8月17日付のブログによると、

1)バージンロードin電車 ※参列者は、姉、オトン、オカン、おばぁちゃん、甥っ子のみ

2)挙式inサンリオピューロランド

3)披露宴inパセラリゾート

4)結婚パーティーin Party on

と、2日間にわたり4つの会場で行われました。

参列者は3か所、各100人ずつで計300人になりました。司会は、田村淳さんという贅沢な演出です。サンリオピューロランドで行われた結婚式には、田村淳夫妻、鈴木えみ夫妻、キンタロー。夫妻、安田美沙子ファミリー、熊田曜子ファミリーなど、人気芸能人が集まったといいます。

misonoさんは、4回に分けた理由を、「一生に一度の結婚式なので、(中略)1人1人にちゃんと『感謝の気持ち』を『形』にしたかったから、(中略)『おもいれのある場所』で、1つ1つを自分で作り上げたかったので…こうしました!」と、説明しました。「お・も・て・な・し・婚」という名の通り、会場では、リゾートホテル宿泊券やエステ券など、豪華景品が当たるゲームやクイズを行い、多くの芸能人が景品を手にしたと伝えています。

「お披露目」の方法も規格外だが、それに輪をかけて豪華だったのが、お祝いVTRの出演者たちでした。

ブログによると、明石家さんまさん、島田紳助さん、所ジョージさん、テリー伊藤さん、ピーターさん、北斗晶&佐々木健介夫妻、里田まいさん、スザンヌさん、上地雄輔さん(遊助)、古坂大魔王さんら多数だったようです。音楽関係では、姉の倖田來未さん、小林幸子さん、河村隆一さん、三浦大知さんなど、そうそうたるメンバーのお祝いのVTRが流れたといいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

misonoさん幸せそうですね。なかなか3日間で7回の結婚式は準備も費用も大変ですね。今後もまだ結婚式をされるのでしょうか?注目ですね。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俳優の玉木宏と女優の木南晴夏の馴れ初めとは?

俳優、玉木宏(38)さんが女優、木南晴夏(32)さんと大安の6月26日に結婚することが20日、分かりました。複数の関係者によると、2人は8年前に共通の知人を通じて知り合い、友人として親交を深めてきまし …

今までに車を2台プレゼントされていたタレントの重盛さと美の彼氏とは?

タレントの重盛さと美(29)さんが、13日放送のバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で、以前に恋人からもらった誕生日プレゼントを告白しました。重盛さと美さんが「人生で車を2台 …

神対応が話題のタレントのヒロミが10年芸能界から消えた理由とは?

タレントのヒロミさんが4月30日深夜にMBSで放送された「明石家電視台」に出演。“ファン第1号”を自称する50代女性ら、ヒロミさんの熱烈ファンが登場し、神対応ぶりが明らかになりました。 そんなヒロミさ …

フリーアナウンサーの加藤綾子が女優進出の理由とは?

自身の誕生日を迎える前日の4月22日、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子(33)さんが、華々しく連続ドラマにデビューしました。嵐の二宮和也さん主演の「ブラックペアン」(TBS)、朝の連続テレビ小説「半 …

NHKの桑子真帆アナウンサーとフジテレビの谷岡慎一アナウンサーの離婚原因とは?

「局内では報道される前日に離婚すると伝えられました。まだ結婚して1年ですし、スピード離婚にはびっくりです」(フジテレビ関係者) NHKの人気女子アナウンサーである桑子真帆アナウンサーが離婚すると、5月 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク