ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 暮らし 芸能

宮迫博之が以前かかったスキルス性胃がんの再発率は?

投稿日:

Advertisements

お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが16日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜、深夜00・05)に出演し、最近になって食欲が急変したことを明かしました。宮迫博之さんが、がんになる前にも同様の変化があったことを奥さんが指摘したそうで、宮迫博之さんは「怖い」と嘆きました。

宮迫博之さんの体調は大丈夫でしょうか?スキルス性胃がんの再発率について調べてみました。

宮迫博之プロフィール

  • 生年月日:1970年3月31日(47歳)
  • 出身地:大阪府茨木市
  • 血液型:B型
  • 身長:169cm
  • 最終学歴:金光第一高等学校
  • 出身:NSC大阪校7期
  • コンビ名:雨上がり決死隊
  • 相方:蛍原徹
  • 芸風:コント(ボケ)
  • 立ち位置:左
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮迫博之略歴

大阪府茨木市生まれ、大阪市西淀川区育ち。私立金光第一高等学校卒業。NSC7期生。お笑いタレントだけでなく、俳優活動や山口智充(DonDokoDon)とのユニット「くず」としての音楽活動歴もある。

高校時代はサッカー部でレギュラーとして活躍しており、ポジションはMF。右足でも左足でも自在に蹴れた

高校卒業後、安定した職に就こうと、公務員になることを目指す。警察官を志望して大阪府警察の採用試験を受けるも、不合格となり、NSCに入る。1989年、蛍原徹とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」を結成。

デビュー当時、西成暴動に巻き込まれて警察に暴動側と間違われ、新聞に載ったという

1998年、現在の妻と結婚。2001年に第1子となる長男誕生。

以前は喫煙者であったが、2007年に禁煙に成功し、タバコをやめた。

2012年12月6日、早期胃癌のため休養することを所属事務所を通して発表した。がんは「胃角」と呼ばれる部位で大きさは2cm程度。ステージは1A期。腹腔鏡下幽門側切除の手術を受け、胃の3分の2を摘出し、同月22日に退院した。同年12月29日に、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』の年末特別番組『アメトーーーーーーーーーーク!5時間スペシャル』(同年12月30日放送)で術後最初のテレビ番組出演。その後、2013年1月14日収録の『雨上がりのやまとナゼ?しこ』から本格的な仕事復帰。2014年4月5日、TBS系列放送「サワコの朝」の中で、検診後に医師からスキルス胃癌と言われていたことを告白した

妻は2歳年上の姉さん女房であり、芸能界屈指の恐妻家として知られている。

次長課長の河本準一と共に「浮気ブラザーズ」と呼ばれている

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E8%BF%AB%E5%8D%9A%E4%B9%8B

宮迫博之は余命わずかだった?

今はバラエティー番組に引っ張りだこの宮迫博之さん。実は、2012年に「胃がん」を患っています。しかも、日本では2番目に多いとされている「スキルス性胃がん」になったようです。「スキルス性胃がん」は初期症状が分かり辛く、発見しづらい胃がんのようです。

たまたま他の芸人さんが病気になったのを見て人間ドックを受けた方がいいと思い受けたそうです。

しかしその時医師から告げられた言葉は

「このままにしておけばあたなの余命は半年です」

というお言葉だったようで、目の前が真っ暗になったそうです。また、普段は鬼嫁としてネタにされている奥さんもこの時ばかりは相当ショックだったようで、食事も満足に喉を通らなかったようです。また、報道で知られてしまう前に当時小学生だった陸君に自ら病状を伝えたそうです。

いろいろなことを考え、覚悟をして息子さんに告知したそうですが、息子さんは「パパは大丈夫。すごい人だから大丈夫」と言ったそうです。それを受けて宮迫博之さんは、息子さんの為にも病気を治す決意をされたそうです。

そして挑んだ手術。同年12月に胃の3分の1を切る手術を行い現在に至っています。

スキルス性胃がんとは

スキルス性胃がんで、過去には小林すすむさん、逸見政孝さん、塩沢ときさんなどの有名人が亡くなり、注目されつつあるスキルス性胃がん。
スキルス性胃がんは、発見されにくい、進行が早い、転移しやすい、と悪い性質が三拍子そろったがんです。

スキルス性胃がんの特徴

普通、がんというのは胃の表面の粘膜に異常が起こり、その異常が進行していきます。ところが、スキルス性胃がんの場合は、胃の表面粘膜にあまり変化が起こりません。ですから、X線検査などをしてもわからず、胃カメラを飲んでさえも、比較的発見されずらいのです。
発見されたときには、かなりがんが進行した段階の場合が多いのです。
比較的悪性であることが多く、気がついたときには、かなりがんが進行していることが多いようです。すでに末期の状態であることもあります。

あまり粘膜面の変化をおこさず胃壁の中を広く浸潤(しんじゅん)、粘膜層のしたに木の根っこのように広がるため、粘膜部分の表面に異常が出にくく、通常の内視鏡検査ではスキルス性胃がんの初期症状を発見しづらく、胃壁全体が硬くなってから、ようやく診断がつくというケースが多いようです。最後には、正常の半分ぐらいにまで胃が収縮します。

検査の時には、「異常なし」で安心していても、気がついたら腹水がたまり始めて、精密検査をしてもらった段階では手遅れになる場合もあります。このようにがんが進行するので、生存率が下がり、上記のように検査で発見されることも少ないのです。

転移しやすい

スキルス性胃がんは、転移が早く、特に腹膜に転移してしまうことが多いようです。がん細胞が早い段階で散らばってしまうのです。これを腹膜播腫(ふくまくはしゃ)といいます。

スキルス性胃がんが発見された場合には、その時点で約60%の人が腹膜への転移や広い範囲のリンパ節への転移が見られます。この腹膜播種(ふくまくはしゅ)は、スキルス性胃がんの患者さんの約50%に見られるのが特徴です。

再発度が高い

腹膜播腫のようにがんの種を撒き散らしたような転移があるために、手術がなかなか難しい場合が多く、余命が短くなったり、手術ができない場合も多くなります。

化学療法などを用いても、なかなか良い結果を得ることが難しいのが現状です。また、完治したあとでも予断を許さないのも現状です。

男性よりも女性、特に30代~40代にスキルス性胃がんの発生が多いようです。働き盛りの年代に多く起こるがんで、気がついた時にはかなり進行している可能性があるがんです。

スキルス性胃がんの場合、発見された時点ではすでに手術できないケースが多く、手術した場合も再発度が高いため、5年生存率は、約15%~20%とされています。

スキルス性胃がんの症状

  • 胸やけ
  • 消化不良
  • 食欲不振
  • 胃の痛み(食前に特に痛む。食後に痛まなくなる。)
  • 食後、胃が硬い感じがする
  • みぞおちが重い
  • 以前よりも食事の量が減った
  • 吐血
  • タール便(道路を舗装する時に使うコールタールのように黒い便のことです)
  • 吐き気、嘔吐

具体的な症状例としては、食事をしている時、胃がパンパンに腫れていて、ゲップをだそうとしても胃の入り口が詰まって、ゲップもでない感じ。
胃が破裂するような感じ。ゲップがでないので、胃が上下運動をしてゲップをだそうとするが出ないという大変苦しい状態。吐くと楽になるという事例もあります。

その後、 食べるたびに同じような症状が繰り返されるので、食べるのが苦痛になり、体重も減ってくる。

また、奥歯が痛む。狭心症のように胸が重苦しく感じる。 というような、胃とは離れた場所に症状があらわれることもあります。

急性胃炎などで、胃が痛む、ということは良くあることですので、通常は市販の胃薬を飲んで済ませてしまうことが多いと思います。 そのうちに、スキルス性胃がんが進行してしまうのです。

スキルス性胃がんの生存率

がんの生存率をいう場合、「5年生存率」という言葉がよく使われます。「5年生存率」というのは、手術をしてから5年経過後の生存率ですので、現在の患者さんのステージがどこなのかを知ることが大切です。
スキルス性胃がんの場合、通常のがんよりも発見がむずかしく、かつ、進行が早いといわれます。

初期の場合、手術してから5年後の生存率は

1Aの場合、95%

1Bの場合、87%

ステージ2の場合、70%

ステージ3の場合、45%

ステージ4の場合、10%となり、かなり低くなります。

このように早期であれば早期であるほど生存率が高くなります。 この数値は、胃がんすべてにあてはまる数字でスキルス性胃がんも例外ではありません。
スキルス性胃がんは、このステージの数字が大きくなってから発見されることが多く、そのために生存率が低くなります。ですから、スキルス性胃がんであっても早期に発見された場合は、他の胃がんと同じように克服できる可能性が、かなり高くなるのです。

スキルス胃がんは、生存率が低いことが多いのですが、発見が遅いことが大きな原因の一つです。発見時には余命が長くないことが多く、治療が難しいのが現状です。末期のスキルス性胃がんの場合は、余命が数ヶ月になる場合も多々あります。

ちなみに宮迫博之さんの場合は、1Aの段階だったようで、切除すればほぼ助かるという状態でした。本当に早期に発見できてよかったですよね。

スキルス性胃がんの再発率

手術などでがん細胞を取り除いていた場合でも、手術で切除しなかった胃の部分にがん細胞が隠れていることもあり、再発してしまうこともあります。スキルス性胃がんの場合、胃の粘膜の下にできますので、手術で取りきれずに残ってしまう可能性は0とは言えないのです。

また、前のがん細胞腕はなく、新たにがんができてしまい再発ではなく、2度目の別の胃がんとして発見されることもあるのです。スキルス性胃がんは、再発率が高いこともあり定期的な健診が必要な場合もあります。

また、スキルス性胃がんは手術後でも、「2年以内に再発する確率が70%」と言われることもあります。

宮迫博之さんは、比較的初期段階で、運よく早期発見ができたため、通常の再発率よりは低いのかもしれませんが安心はできないということにもなります。

ただし、再発は5年以内におこることも多く、その間なにもなければ完治したともいえるようですね。ちょうど今年が5年目ですが、大丈夫なのでしょうか?心配ですね。

スキルス性胃がんの原因 

スキルス性胃がんの原因としては、特別な原因はなく通常の胃がんの原因と共通しています。

  • たばこ
  • 過度の飲酒
  • 塩分の多い食事
  • 胃に刺激の強い食品の摂りすぎ
  • 発がん性物質の影響によるもの
  • 強いストレスによる慢性的な胃炎
  • がん家系の遺伝
  • ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ菌の感染)
  • 不規則な生活習慣

上記に挙げた原因の中でもたばこが特に注意が必要です。

ストレスが溜まってたばこを吸うという悪循環のせいで、ストレスが溜まっている時点で胃にダメージがありますが、さらにたばこを吸うことにより追い打ちをかけています。胃がんの原因の30%がたばこと言われているほどです。

胃がんは比較的若い人にも起こりやすい病気ですが、スキルス性胃がんは20~40代の若い女性に多くみられるようです。

タバコはビタミンCを破壊するので辞めておいた方が賢明ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宮迫博之さんのスキルス性胃がんの再発率は、5年以内ということでちょうど今年が5年です。冒頭の食欲の変化が前回の時と似ているという宮迫博之さんの奥さんのご指摘、すごく気になりますね。お仕事忙しいと思いますが、再度検査を受けた方がいいと思います。大事にしてほしいですね。

Advertisements

-健康, 暮らし, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

江口のりこの演技力の評価とは?

11月24日放送の「ぴったんこカンカン」(TBS 金曜 後・8:00~)の放送で、ゲストに吉田羊さんと江口のりこさんが出演されました。吉田羊さんと江口のりこさんの酒場放浪記ということで話題になりました …

ビック発言だけではなかった?田原俊彦が事務所を独立した理由とは?

タレントの田原俊彦(56)さんが9日、TBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で、演歌歌手・五木ひろし(69)さんとの“兄弟愛”を語りました。 そんな田原俊彦さんがジャニーズ事務所を独立し …

テレビ朝日のエースの竹内由恵アナウンサーにまたもや熱愛報道!熱愛彼氏歴がすごい!

10月より「報道ステーション」(テレビ朝日)月~木曜のスポーツ担当、金曜のメーンキャスターを務める竹内由恵アナウンサー(32)。サッカーの香川真司さん、バスケットボールの田臥勇太さんなどとの交際で“恋 …

飲食店での喫煙可能拡大による受動喫煙の健康被害は?

厚生労働省は、30平方メートル以下の飲食店に限って喫煙を認める方針でしたが、自民党の反発を受けて方針を転換し、店舗面積が150平方メートル以下の、より大型の飲食店でも喫煙を認める新たな案の検討に入りま …

名バイプレーヤーと言われている遠藤憲一のマネージャーは嫁だった!

12社のCMに出演し、『2017タレント番組出演本数ランキング』男性部門で1位を獲得し、お茶の間から愛される俳優として、確かな存在感を放つ遠藤憲一(56才)さん。 そんな今人気急上昇中の遠藤憲一さんの …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク