ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ドラマ 芸能

NHK大河ドラマ「いだてん」で主演をする六代目中村勘九郎が激やせした理由とは?

投稿日:

Advertisements

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)さんと俳優の阿部サダヲ(48)さんがダブル主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は6日、初回を迎え、1年間の長丁場のスタートを切ります。

2013年前期の連続テレビ小説「あまちゃん」で社会現象を巻き起こした脚本家の宮藤官九郎氏(48)が大河脚本に初挑戦。オリジナル作品を手掛けることもとあり、異色要素が盛りだくさんのようです。

今年のNHK大河ドラマに主演する中村勘九郎さんが激やせされたようでその理由を調べてみました。

中村勘九郎(六代目)プロフィール

  • 本名:波野 雅行
  • 屋号:中村屋
  • 生年月日:1981年10月31日(37歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 家族:父 十八代目 中村勘三郎、母 波野好江、弟 二代目中村七之助、妻 前田愛

中村勘九郎(六代目)略歴

  • 1981年10月31日 – 五代目中村勘九郎(のちの十八代目中村勘三郎)の長男として生まれる。
  • 1986年1月 – 『近江源氏先陣館』「盛綱陣屋」の小三郎で初お目見得。
  • 1987年1月 – 歌舞伎座『門出二人桃太郎』の桃太郎で、二代目中村勘太郎を襲名して初舞台。
  • 2009年10月28日 – 前田愛と結婚。
  • 2011年2月22日 – 長男が誕生
  • 2012年2月 – 新橋演舞場二月大歌舞伎『土蜘』の僧智籌実ハ土蜘の精、『天衣紛上野初花』(河内山)の松江出雲守、『春興鏡獅子』の小姓弥生後ニ獅子の精で六代目中村勘九郎を襲名
  • 2013年4月2日 – 歌舞伎座『新こけら落とし公演』第一部中幕・舞踊「お祭り」にて長男をサプライズで登場させた
  • 2013年5月22日 – 次男が誕生
  • 2017年4月3日 – 2019年NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で金栗四三役で主演(阿部サダヲとW主演)が決定。1999年の『元禄繚乱』で主演を務めた父の中村勘三郎(当時は五代目中村勘九郎)と共に大河ドラマ史上2度目の親子2代での主演を務める。また、同一の芸名での主演は同ドラマ史上初である。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8B%98%E4%B9%9D%E9%83%8E_(6%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

NHK大河ドラマ「いだてん」が異色ずくめ?

大河ドラマ58作目の「いだてん」。2020年の東京五輪を控え、テーマは「“東京”と“オリンピック”」。日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会から64年の東京五輪まで、日本の激動の半世紀を描いていきます。

第1話は「夜明け前」。1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていましたた。

その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺。1909年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)は1912年のストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していました。

スポーツという言葉すら知られていない時代。初の派遣選手をどう選ぶのか、日本オリンピック史の1ページ目を飾る物語です。

そんな今年のNHK大河ドラマ「いだてん」ですが、異色ずくめと言われているようですが、どういう部分が異色なのでしょうか?

歴史上の人物が登場しない!

“近現代大河”は1986年「いのち」以来33年ぶりになります。「いのち」は大河ドラマ24作目で、橋田壽賀子氏(93)が脚本、三田佳子(77)が主演を務めました。最も新しい時代を舞台にした大河ドラマで、歴史上の人物が登場しないと当時も異色とされれいました。

主演が「リレー」する!

主演リレーは大河ドラマ39作目の2000年「葵 徳川三代」以来19年ぶりで、その前の主演リレー、1993~1994年「炎立つ」は大河ドラマ32作目でした。

「葵 徳川三代」は、津川雅彦さんが徳川家康、西田敏行(71)さんが徳川秀忠を演じました。「炎立つ」は大河ドラマは、渡辺謙(59)さんが1部(経清)と3部(泰衡)の主役を演じ分け、2部は村上弘明(62)さんが清衡を演じました。

落語家・古今亭志ん生がナビゲート

「昭和の大名人」と呼ばれる落語家・古今亭志ん生(1890~1973)が物語をナビゲートします。その志ん生役にビートたけし(71)さん、若き日の志ん生・美濃部孝蔵役に俳優の森山未來(34)さん。志ん生の視点が加わることにより、ドラマは重層的になります。

第1話の主役はオリンピック

第1話は主人公・金栗四三の幼少期から始まりません。

1959年、五輪招致目前の東京と、その50年前の1909年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)が1912年のストックホルム大会を目指し、悪戦苦闘している時代の話です。

2つの時代が目まぐるしく交わる複雑な構成は「木更津キャッツアイ」で時間の巻き戻しや早送りを巧みに使用してストーリーを展開した宮藤官九郎氏脚本の真骨頂です。

「史実を基にしたフィクション」という“異例”の注釈テロップ

ドラマの最後に「史実を基にしたフィクション」という“異例”の注釈テロップが表示されます。膨大な取材から事実を探し出して脚本を作っているだけに「事実の大切さとフィクションの楽しさ、両方を持っているドラマという自分の思いも込めました」と説明しています。

「大河紀行」の内容は自由

ゆかりの土地をナレーションとともに紹介する約1分半の映像で、ドラマの最後に流れる“大河紀行”が例年と趣を変え、初回は柔道男子日本代表監督で00年シドニー五輪100キロ級金メダリスト・井上康生氏(40)へのインタビューが放送されます。

場所の紹介よりも今の時代とのつながりでおもしろい事実があれば自由に紹介していくようです。

大量の番宣

近年稀に見る大量の“番宣”も実施しており、主なところでも、4日は中村勘九郎さんと綾瀬はるか(33)さんが「あさイチ」、中村勘九郎さん、阿部サダヲさん、綾瀬はるかさんらが「ごごナマ」に生出演。

阿部サダヲさん、綾瀬はるかさん、生田斗真(34)さんが4日放送の「チコちゃんに叱られる!」にゲスト出演。4日放送の「ファミリーヒストリー」は宮藤官九郎氏を取り上げました。

5日に「チコちゃんに叱られる!」、6日に「ファミリーヒストリー」を再放送しています。6日は中村勘九郎さん、阿部サダヲさんが「おはよう日本」「ダーウィンが来た!」に出演。NHKの気合の入れようが分かる番宣です。

今回のNHK大河ドラマ「いだてん」は異色と伝統がうまく調和したオリジナル作品となっています。主宰の松尾スズキ氏(56)が生み出す唯一無二の笑いと個性的なメンバーで日本の演劇界を30年間牽引してきた「大人計画」の宮藤官九郎氏と阿部サダヲさんが「いだてん」の“異色”の側面を担うなら、中村勘九郎さんが“伝統”を背負うとしています。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000007-spnannex-ent

そんな中村勘九郎さんですが、最近テレビでお見掛けした際に激やせをしていたのでその理由について調べてみました。

中村勘九郎の激やせの理由とは?

世間では、中村勘九郎さんの「浮気」が原因で、妻である前田愛さんの離婚の危機がある、とも言われていますが、それは「デマ」であり、ご夫婦の仲はすごぶる円満のようです。独身の頃は毎晩飲み歩いていた中村勘九郎さんですが、前田愛さんのご飯が美味しすぎて毎日しっかり帰ってくるそうです。実際は前田愛さん一筋で、奥様を大切にされている様子ですね。

激やせした理由としましては、やはり今年のNHK大河ドラマ「いだてん」でマラソンランナーの役柄ですので、太ったマラソンランナーではおかしいということで、役作りのために痩せられたようですね。

激やせといっても、体重を落とすことなく体脂肪だけを落としたという、さすが歌舞伎役者さんですよね。なんと、体脂肪率は11%まで絞ったようです。さすがですよね。

歌舞伎をやりながらドラマ撮影に臨んでいたので、かなりの過密スケジュールだったようですが、そこはである前田愛さんと二人三脚で乗り切った様です。

(体の調節は)まぁ僕じゃなくて、妻がやってくれます」とニッコリ。体調管理は愛妻に任せっきりのようです。

家族全員で助け合っているからこそ、今回の厳しい減量にも取り組めたのでしょうね。

ではなぜ浮気の噂が流れたのでしょうか?

これは2016年に、ある歌舞伎役者が浮気をしていると週刊文春にて報じられたのが要因となっています。名前が伏せられたことで、中村勘九郎さんも候補の1人として挙がってしまいました。
この浮気をしている歌舞伎役者とは後に中村橋之助さんであることが判明をしており、中村勘九郎さんはシロである事がわかっています。

またお父様が同じ「中村勘九郎」時代には女性との噂が絶えずあったので、その名前と同じ六代目の「中村勘九郎」さんでその噂がついて回っているという見方もあります。

いずれにせよ、激やせをした理由としては今年のNHK大河ドラマ「いだてん」の役作りのためということでした。

病気などではなくてよかったですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年のNHK大河ドラマで主演を演じる六代目中村勘九郎さんの激やせの理由について調べてみました。

マラソンランナーという役作りのために体重は落とさずに、体脂肪を落としたそうです。

今年は歌舞伎役者だけではなく、大河ドラマの主演として更なる活躍が期待されますね。

Advertisements

-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大泉洋が人気がある理由とは?

「面白いと思ったら何でもやってしまう。役者だけれど、“面白い”が最強なんです」。そう語るのは、演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーで俳優の大泉洋(44)さん。人気シリーズ『探偵はBARにいる3』 …

吉田朋世アナウンサーが生放送中に退席!妊娠の可能性は?

29日のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)の生放送中に、体調を崩した吉田朋世アナウンサー(29)を優しく介抱したMCの爆笑問題・田中裕二(52)さんの行動にツイッターなどSNSで賞賛が相 …

恋多き女優の浅見れいなの元カレとは?

女優の浅見れいな(34)さんが3日、年上の一般男性と結婚したことを自身のインスタグラムで発表しました。所属事務所によると妊娠はしておらず、今後も仕事を続けて行くという。挙式・披露宴は未定のようです。 …

中村七之助が甥っ子に馳せる「門出二人桃太郎」

中村七之助さんが9月上旬、沖縄・波照間島で”婚前旅行”をしていたと「女性自身」が報じました。お相手は、2014年8月に写真週刊誌「FLASH」で交際を報じられた女性でした。居合わせたお客さんの話しによ …

「あさイチ」出演中の井ノ原快彦の絶賛エピソードとは?

スポニチ本紙昨報でNHK朝の看板番組「あさイチ」の司会を3月末で降板することが明らかになったV6の井ノ原快彦(41)さんが、6日にも番組内で正式発表することが3日、分かりました。コンビを組む有働由美子 …

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スポンサーリンク