ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

NHKの不祥事が止まらない!!

投稿日:2017-10-06 更新日:

Advertisements

NHKの女性記者が過労死していた問題で、NHKの会長が、遺族に直接謝罪する意向を示しました。

2013年、NHKの記者だった佐戸未和さん(当時31)が心不全で亡くなり、長時間労働による過労死と認定されたことについて、NHKの上田良一会長は、「優秀な記者を失い、残念に思っています。大変重く受け止めています」として、今後遺族に直接謝罪する意向を示しました。

佐戸さんのご遺族は、再発防止のため、過労死の事実を局内で周知することを求めていましたが、周知が不十分として、2017年8月、NHKに抗議したいたようです。

そんなNHKの企業体質を調べてみました。

日本放送協会

  • 種類:放送法に基づく特殊法人
  • 設立:1925年 社団法人東京放送局設立 1950年特殊法人化により現法人設立
  • 業種:情報・通信業
  • 代表者:上田良一(会長)

日本放送協会概説

NHKは放送法に基づく特殊法人として1950年に設立されました。設立目的は、放送法により「公共の福祉のために、あまねく日本全国で受信できるように豊かで、且つ良い放送番組による国内基幹放送を行うと同時に放送およびその受信の進歩発達に必要な業務を行い、合わせて国際放送および協会国際衛星放送を行うこと」とされています

NHKの主たる事務所は東京都渋谷区に置かれ、NHKは特定地上基幹放送事業者かつ衛星基幹放送事業者であり、国内放送および内外放送の放送番組の編集にあたっては、公安および善良な風俗を害しないこと、政治的に公平であること、報道は事実を曲げないですること、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすることが求められています。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A

NHKは不祥事のデパート?

なぜか、今年に入りNHKの犯罪が増えているのです。

昨年2月に山形県村山地方の20代女性宅に侵入し性的暴行を加えてけがを負わせたとして6日、NHK山形放送局酒田支局の記者、弦本康孝容疑者(28)が強姦致傷と住居侵入の容疑で逮捕されました。

レイプ、薬物、脱税、死亡交通事故…。“犯罪の総合商社”ともやゆされるNHKでは不祥事のニュースが絶えません。性犯罪事件ではこの数年でも有名アナウンサーが電車内での強制わいせつ、集金人による強姦未遂や下着泥棒など枚挙にいとまがないのです。

今年に入ってからも横浜放送局で男性職員が受信料制度を悪用し、数十万円を着服していたことが発覚しました。福島放送局では20代男性記者が1年間に約150回のタクシー券の不正使用が明らかになりました。

また大津放送局の50代男性職員は元妻との親権トラブルから弁護士事務所に電話をかけ「殺す」と脅した脅迫容疑で逮捕されました。松山放送局では40代の男性職員が空に向けてモデルガンを発砲し、軽犯罪法違反の疑いで、警察から任意で聴取されていました。

NHKの企業体質

「NHK」という犯罪の隠れ蓑

新入職員は赴任地で受信料訪問の研修を受けます。表ざたにはなりませんが、女性の部屋を見たいとか下着泥棒をしたくて集金人になる人もいるといいます。

そんな環境で研修すると、「NHK」という肩書には女性物色中でも「集金中です」「張り込み中です」といくらでも言い逃れができる特権がいくらでもあるそうです。恐ろしいですね、それが本当ならば・・・。

勘違いする環境

若いうちから飲み屋でツケができ、地方で知り合うのは地元の実力者たちばかりで、めったに取材拒否に遭うこともなく平均年収1,300万程度もらっているようです。そういう環境で勘違いしているうちに心が腐っていくのかもしれませんね。

SNSの発達

また、マスメディアの在り方や視聴者のニーズが変遷したこと、さらにそれをSNS上で気軽に発信できるようになったことも犯罪が多発している原因の1つであります。

NHKは国を代表するマスメディアとして国民の受信料以外にも税金で番組を制作しているため、自然と視聴者の目も厳しくなっているのは事実です。

さらにSNSの拡大により、今まで各地でとどまっていた不祥事なども簡単に流れるようになったことで、今まで抱えてきた不満が急速に収縮されていると考えられいます。

今やネットではNHKの不祥事が年表形式で掲載され、受信料の断り方がNHK検索の上位に引っかかる始末です。

今年に入り籾井会長から上田会長にかわり、心機一転を図りたいNHKですが、日常化する不祥事、隠ぺい工作とが根底に流れている組織体質からは、なかなか脱出できそうにないようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんなNHKに受信料を支払う義務があるのか?とネット上で言われています。国民の信頼を回復するのは、まだまだ先になりそうですね。

大胆な組織改革が必要になるでしょう。今後のNHKの組織の在り方に注目ですね。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アカデミックハラスメントのあった大学は?

東京学芸大学は12日、50代の男性教授が学生に悪質で不適切な言動を繰り返すアカデミックハラスメントを行ったと発表しました。 複数の学生が精神疾患を発症し、卒業後の就労にも多大な支障が生じたといい、8月 …

カンヌ国際映画祭で話題の映画に出演している子役の城桧吏の演技力とは?

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」(6月8日公開)に出演している子役の城桧吏(じょう・かいり、11)くんに注目が集まっていま …

大臣就任早々更迭の可能性も?福井照大臣のスキャンダルとは?

軽い脳梗塞の疑いで入院した江崎鉄磨代議士に代わり、福井照代議士(64)が沖縄・北方担当相に就任したのは2月27日のことでした。早々に色丹を「しゃこたん」と読み間違え、大臣としての資質に疑問符が付くこと …

また書類送検されたTOKIOの山口達也の今後の活動は?

人気グループ・TOKIOのメンバー・山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された件を受け、所属のジャニーズ事務所が25日、マスコミ各社に向けて謝罪コメントを発表しました。 報道関係各位 お酒を飲んで …

練習の虫だった宇野昌磨選手が身長が低い理由とは?

初めての五輪を、他と変わらない一つの大会ととらえて無心に戦い抜いた宇野昌磨選手。2006年トリノ五輪女子金メダルの荒川静香さんと同じ演目の「トゥーランドット」を演じきりました。その結果、転がりこんでき …

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク