ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

モデルの岡田紗佳がプロ雀士へ!収入はいくら?

投稿日:2017-12-14 更新日:

Advertisements

岡田紗佳(23)さんが今日14日発売の「週刊ヤングジャンプ」でスリーサイズB85-W58-H83センチのスレンダーボディーを披露しています。

ファッション誌「non・no」モデルと女流プロ雀士という二足のわらじを履くタレントとして活躍中です。4月にプロ雀士になってから生活が一変したといい「マージャンの仕事が増えただけではなく、バラエティーの仕事も増え、毎日が充実しています。どれも精いっぱい頑張ります」。と語っています。

そんな岡田紗佳さんですが、モデルとしてではなくプロ雀士としても活躍されています。果たしてプロ雀士としての収入はいくらいくらいなのでしょうか?

岡田紗佳プロフィール

  • 生年月日:1994年2月19日(23歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 職業:グラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士
  • 所属事務所:アーティストハウス・プラミッド

岡田紗佳略歴

父は日本人、母は中国人。6歳から6年間、上海に在住しており、北京語と上海語が話せる。預けられていた中国の祖母が家で雀荘を経営していたため、小学生から麻雀を打ち始める

高校入試の全国模試で6位になり、2009年に青山学院高等部に入学。高校卒業後の2012年に青山学院大学国際政治経済学部へ進学し、2016年に卒業

2011年、第43回non-noモデルオーディショングランプリを受賞。2012年2月号より『non-no』の専属モデルとなる

2012年4月から2016年3月まで、中国名「紗佳」として『ネプ&イモトの世界番付』に出演

2017年4月より、日本プロ麻雀連盟に所属し、女流プロ雀士としても活動。以降、東京スポーツ紙で「役満ボディー」と名付けられ、講談社など他誌の見出しでも使用されている

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E7%B4%97%E4%BD%B3

プロ雀士になるためには

麻雀業界の実態

男性のイメージが強い麻雀業界ですが、実は女流プロ雀士も数多く存在します。しかも女優としても活躍していたり、グラビアDVDも出していたり、人気番組「あいのり」の元メンバーだったりと、対局をしたら思わず見とれてしまいそうな美女たちばかりです。

その中でも今話題のファッション雑誌などで人気のモデル・岡田紗佳さん。今年4月、日本プロ麻雀連盟の女流プロ雀士の資格を取得したことで一躍、注目を集め、テレビ番組などへの出演が続いています。

プロ雀士とは?

プロ雀士とは、一般に麻雀を打っている人の見本となる人物を指します。

  • 「マナーや牌さばきの良さ」
  • 「ギャンブルとしてではなく、本来の麻雀の魅力を伝える」
  • 「見ている人に納得して貰えるように打つ」

が主になります。ただ麻雀が強い人だったらたくさんいます。その中でマナーが良くて、さらには「魅せる麻雀」を行う麻雀打ちを麻雀プロと言います。結局は強ければOKではダメなのです。

プロ雀士になるためには

「プロ雀士」になるには数ある競技麻雀団体のプロテストを受けて合格しなければなりません。麻雀7大プロ団体として以下の団体があります。

  • 「日本プロ麻雀連盟」
  • 「日本プロ麻雀協会」
  • 「最高位戦日本プロ麻雀協会」
  • 「麻将連合」
  • 「101競技連盟」
  • 「日本プロ麻雀棋士会」
  • 「RMU」

また、アマチュア団体として活動している麻雀団体のプロ試験を受けて合格するとプロ雀士になれます。プロテスト費用は6000円~30000円ほどで各団体によって違いますし、強さを重視する団体なのか、マナーを重視する団体、知識を重視する団体など様々な各団体の特徴が試験内容に現れています。

プロ雀士になる過程も大抵は筆記、実技、面接の3点で、それだけで合格できる団体と、まずは入会して、じっくり雀力を見定めてある一定のラインに達したらプロ試験を受けられる、などがあり、これも団体の特色が出ています。

プロ雀士の収入は?

プロ雀士の収入は?

「ゲストプロ」は、いろんな雀荘にお邪魔して11時から21時までなど決められた時間、一般の方と一緒に打ってお給料を頂く、というプロです。

しかしこのゲストプロはある程度「有名」でなくてはいけません。「テレビ対局」で打ったりしてある程度、一般の麻雀打ちの皆さんに知って頂かないと「お前、誰?」というようになってしまいます。

そのため、最初は所属団体で名が通っているプロと一緒に行って、名前を覚えてもらう、ということも大切になってきます。ちなみに貰える給料はピンからキリまでになります。

そして、実際はフリー卓で打ちますので負けてしまえば自分の給料が減ってしまいます。
勝てばその分貰えるのですが、あまりに強引な勝ち方をしてはいけません。例えば、「このお客さんからはたくさん上がれそうだな」と思い集中攻撃をしてしまうことはご法度なんです。さらには、お客さんの身になって、「ギリギリのところで勝つ」ことが求められます。
負けてるお客さんがいた場合「ギリギリのところで負けてあげる」というように常にお客さんを楽しませなければいけません。

そういう、言わば接待麻雀のようなことも「できなければ」いけません。他には、自分のお店を持って(雀荘)経営をするプロもたくさんいます。中には2、3件自分のお店を持って実業家として活躍しているプロもいます。

逆に、プロ雀士が雀荘に「アルバイト」または「専任プロ」として1つのお店で働くということもあります。その時のバイト代、給料は普通のアルバイトさんと比べて少し高いくらいです。ですので、一口にプロ雀士と言ってもいろんな給料のもらい方があります。

また、一流プロとなりますと、テレビ対局という麻雀界にとっては大きなチャンスがあります。主にCS放送ですが、「MONDO TV」「メ~テレ」などで一流プロがテレビの前で対局しています。

収入も大きく差が出て、テレビ対局に出ている超一流プロ雀士の年収は1000万円を超えると言われています。テレビ対局やメディアに露出しているプロ雀士の年収でも約600万円ほどになります。

しかし、それほど多い人数ではありません。実際にはプロ雀士の収入は大会で優勝するなどをしないと300万円以上はなかなかいません。現在ある大きな大会でも賞金は300万円です。リーグ戦においても下のリーグでも10万円ほどしかありません。

ですので、ほとんどのプロ雀士は上記に書いたようにゲストプロ、専属プロ、経営者です。
大きな年収をもらっているプロ雀士は非常に限られているのです。

女流雀士の収入は?

女流雀士は月給50万とも言われています。完全歩合制でやればやるほど結果が出るので、普通のバイトをするよりかは全然稼げるようです。どういうお仕事をされているのかと言いますと、前述の雀荘のゲストのオファーの仕事がメインで、時間でいうと6~8時間程度で、当日はお客さんと麻雀をしたり、サインをしたりという内容のようです。人気があればあるほどファンの方が集まるのでギャラは高くなるようです。

また、メインの雀荘ゲストの他にも麻雀番組などの収録もあるようです。と、ここまでが会社員の給料にあたるもので、その他には大会などで優勝したりすると賞金がボーナスになるようですね。大きな大会になると、優勝賞金は300万くらいになるそうで勝てばかなりのお金になるようです。

女流雀士として1本でやられている方もいれば平日はOLとして働いて、土日だけは雀荘のゲストとして働いている方もいるようですね。

また、女流雀士の場合は男性と違ってカレンダーや写真集を出したりすることもあり、DVDも発売したりもするので女流雀士にはアイドル的な部分があるようです。ファンも男性の方が多いということです。

一方で、雀荘勤務は拘束時間が長く、月に300時間近く働く場合もあると言われています。50万円貰っても300で割れば、ちょっと時給のいいバイトくらいですからね。仕事をしている日数も月に25日ほどみっちりお仕事されているようです。

ただ、男性雀士と比較すると女性の方が収入面では恵まれているのは間違いなさそうです。

岡田紗佳のプロ雀士としての実力

岡田紗佳さんはプロ雀士としてはまだまだこれから成長していく段階のようです。雀士としての実力は未知数ですが、現在はグラビアアイドルやモデルの仕事の方が忙しそうですね。今後はプロ雀士としてのグラビアやDVDなども販売していくことになるのでしょうね。麻雀もアニメもそうなのですが、自分の好きなことをとことん追求して、それを仕事に生かせるようにしたいようで、芸能界の中で埋もれないように、自分の立ち位置をはっきりさせたいなと、思っているそうです。しっかりされていますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロ雀士としての岡田紗佳さんについて調べてみました。岡田紗佳さんは常に麻雀のことを考えているようですが、大好きなようで苦にならないようです。また、プロテストがあるくらいなので、岡田紗佳さんはそれなりに麻雀は上手なのでしょう。モデルとプロ雀士としての2足のわらじを履いて、頑張って欲しいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガンを公表していた山本KID徳郁が逝去!病名は何ガンだったのか?

がん闘病を公表していた元レスリング選手の山本KID徳郁さん(41)が、18日に死去しました。この日、山本KID徳郁さんが主宰する「KRAZY BEE」の公式ツイッターで報告されました。 そんな山本KI …

性転換手術を受けたIVANの元カレの大物芸能人は誰?

日本テレビ「有吉反省会」などで人気のオネエタレントでモデルのIVAN(アイヴァン、34)さんが、野村将希(65)さんの次男で俳優の野村祐希(23)さんと真剣交際していることが7日、分かりました。 そん …

X JAPANのToshlとYOSHIKIの確執とは?

X JAPANのToshlさんが29日放送のTBS系バラエティ番組『ペコジャニ∞!SP』に出演しました。スイーツ愛を見せつけました。2時間スペシャルとなった今回の放送は、「手土産スイーツ」をテーマに関 …

香取慎吾のアーティストとしての才能は?

東京・表参道スパイラルホールで開かれている展覧会「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」で元SMAPの香取慎吾さんと安倍晋三総理という”異色の対 …

大物司会者の中山秀征と元おニャン子クラブの岩井由紀子の熱愛とは?

タレントの中山秀征(50)さんと中川翔子(32)さんがMCを務めるフジテレビのバラエティー番組「ウチくる!?」(日曜正午)が3月いっぱいで終了することが11日の放送で発表されました。1999年4月のス …

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

スポンサーリンク