ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

おかもとまりの旦那のnaoの「軽度発達障害」とは?

投稿日:

Advertisements

ものまねタレント・おかもとまり(28)さんが4日、自身のブログを更新し、夫で音楽プロデューサーのnao(37)さんが「軽い発達障害」であることを明かしました。

そんなおかもとまりさんの旦那のnaoさんの「軽度発達障害」について調べてみました。

おかもとまりプロフィール

  • 本名:菅原 麻里
  • 生年月日:1989年12月13日(28歳)
  • 出身地:群馬県藤岡市
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 芸風:物真似
  • 所属事務所:ユニオンプロダクション(2006)→太田プロダクション(2009)→ツインプラネットエンターテインメント(2016)

 

おかもとまり略歴

本名の「岡本麻里」名義で、ユニオンプロダクション(現ユニオンエンタテインメント)に所属し、地方タレントとして活動していた。タレント時代にある芸人と共演した時に、人を笑わせるその姿に刺激を受けたことと、高校3年生の時(2007年)にR-1ぐらんぷりで鳥居みゆきを観て「私も人を笑わせたい」と思い、お笑い界を志す。憧れていた太田光代がかつて所属していた太田プロダクションに自分で売り込みに行き、2008年7月に契約を結んで太田プロ入り

2006年、千葉テレビのアイドル育成番組『勝利の女神の法則』で合格したことを機に芸能活動をスタートさせる。

2009年に開校された太田プロエンタテイメント学院・東京校(四谷校)に1期生として入学。

2015年4月13日、音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)氏と結婚。第1子妊娠も同時に発表。8月22日に男児出産

2016年 (株)minto.を創業する。

2017年6月 (株)minto.の事業として、同年2017年7月1日にコラムサイト「minto.」の配信を開始。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%82%8A

おかもとまりの旦那が「軽度発達障害」

おかもとまりさんがブログで旦那さんのnaoさんが「軽度発達障害」を抱えていることを告白しました。

新年の家族旅行中に起きた夫婦げんかを振り返ったブログエントリの中で、「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」とnaoさんが抱える軽度の障害について説明したおかもとまりさん。

旅行では、おかもとまりさんが情報収集係、naoさんが地図係を担当したそうですが、目的地のお店を調べたおかもとまりさんが、「旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ」とnaoさんに何度も情報を伝えたものの、「地図係の旦那が連れてきた店がまさかの違う店」。しかも間違いやすい店としてあらかじめ注意喚起していた店だったことに「さすがに悲しくなりましたね。笑 何度も確認したのに・・・」と当時の気持ちを回顧しつつ、naoさんの軽度発達障害ついても明かしたのでした。

「悲しいというか、しんどかった」と素直な本音をのぞかせつつも、ブログの最後では「2018年は上手く発達障害と向き合おう」と前向きな言葉で気持ちを新たにしています。

そんなおかもとまりさんの旦那のnaoさんの「軽度発達障害」とはどういうものなのでしょうか?

「軽度発達障害」とは

厚生労働省によれば「発達障害」は2つの条件で定義されます。1つは「広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、あるいはこれに類する脳機能障害があること」、2つ目は「普通はそれらの症状が低年齢で現れること」です。

おそらく、この定義を見ただけで発達障害を正しく理解できる方はいません。発達障害は身近な障害ですが、この「わかりにくさ」こそが、発達障害の社会的理解を阻んできた一因となっています。

発達障害を持った子どもは、少し変わった性格だったり、問題行動を繰り返す等の症状が出るケースが多いようです。例えば、コミュニケーションや対人関係に難があったり、注意力が散漫だったり、読み書き計算のいずれかが極端に不得意だったり…など、さまざまな症状が現れます。ただし、それが単にお子さんの成長過程だったり、性格的な傾向というケースもあるため、両親だけで正確に見極めることは比較的難しいと言えるでしょう。心配な方は、専門家へご相談されることが一番です。

なお、発達障害は知的な遅れを伴う場合と、そうでないケースがあります。知的な遅れを伴わない発達障害については、これまで「軽度発達障害」と呼ばれてきました。

「軽度発達障害」の原因は

発達障害の原因については、まだまだわからない点もあります。しかし、現段階においては少なくとも「発達障害とは脳機能(認知)の障害である」ということがわかっています。つまり、発達障害のお子さんは、脳の機能(認知機能)に偏りがあるということです。従って発達障害は、親の育て方やしつけが原因ではなく、同時に精神疾患でもありません。

具体的には、発達障害の要因として「遺伝的素因」「環境要因」の2つがあるといわれています。

遺伝的要因

ある病気のかかりやすさについては、遺伝が関係するケースがあります。「遺伝的素因」は、発達障害の場合も大きな要因であり、脳機能(認知)障害と大きな関係があると考えられています。例えば、一卵性双生児の場合、1人が広汎性発達障害である場合、もう1人も同様の障害を持つ確率は約9割と言われています。明確に解明あるいは証明されているわけではありませんが、発達障害と遺伝が何らかの関係を持っている可能性は高いと言えるでしょう。

環境要因

発達障害の大きな要因として、環境汚染物質を挙げる方もいます。ダイオキシンや重金属、ポリ塩化ビフェニル、水銀などが脳に悪影響を及ぼしていると言うもので、これらの物質を取り除くことで発達障害の改善が期待できるのではないか、という説もあるようです。ただし、根拠に欠けており、現在も研究中です。

なお、後天的な要因も全く無関係と言うわけではないようです。例えば、虐待やいじめなどにより大きなストレスが脳の発達などに悪影響を与えるケースがあり、脳機能(認知)にも影響する説もあります。

参考:http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/911

おかもとまりと旦那の馴れ初め

お笑い芸人で、グラビアなどでも活躍していたおかもとまりさん。そんなおかもとまりさんが、2015年にかねてから交際していたnaoさんとの結婚と妊娠を発表しました。おかもとまりさんとnaoの出会いについて調べてみました。

おかもとまりと旦那の馴れ初めは

おかもとまりさんと旦那のnaoさんの出会いについて、おかもとまりさんはこのように語っています。

一昨年の4月に、最初、ミラクルひかるさんの誕生会で知り合ったんですよ。お互いの誕生日が一緒で、すごく奇遇だね、なんて話をしたり。

私、音痴なんですけど、歌が上手になれば営業にも幅が出てくると思うので、よかったら今度教えてくださいってお願いして。歌のレッスンを受けて以降、そこから大勢で一緒に食事に行くようになったんです。

その年の12月に一緒に誕生会をやったんですけど、実は失恋した直後で。しかも4年も続いてたから私、爆発しちゃったんです。でも彼と話してると落ち着いて。考えてみたらいつもそうだったし、これはもしかして?って。交際を始めてから、その話をしたら、彼も同じタイミングで好意を持ってくれたみたいで。

付き合う前から、結婚の話とか、同棲をしていたので、実は付き合った日ってのがお互いわからなくて。なので、七夕を記念日にしました。笑

そんなおかもとまりさんとnaoさんは2014年、週刊誌「FLASH」に交際が報じられました。

同誌は、「おかもとまり 処女陥落!お泊まり愛」と題した記事を掲載し、焼き鳥店デートの様子などをレポート、手を繋ぎながらおかもとの自宅マンションに入っていったと報告していました。

おかもとまりと旦那のnaoとの結婚と妊娠

2014年に交際が発覚したおかもとまりさんとnaoさんは2015年に結婚と妊娠を発表しました。旦那のnaoさんはおかもとまりさんとの結婚前に歌手のasと結婚し、一児をもうけましたが、2011年に他界したためnaoさんは再婚になります。

そのため、naoさんはおかもとまりさんとの結婚の決め手がnaoさんと前妻の子供であったことを語っています。

結婚を決めたのは、息子と(おかもとが)仲良しになったことが大きいです。それから、息子が小学校に入学した節目でもありました

おかもとまりさんもnaoさんのお子さんについてこのように語っていました。

息子は、先日、無事小学校に入学しました。赤ちゃんの名前を考えてくれたり、兄になることを日々楽しみにしてくれていて、心から嬉しく思います

もう、発言がすっかりママになっていますね。やはり、相性というものもあり、努力だけでは乗り越えられない部分もあるでしょうから、お子さんが新しいママに懐いていたということで、再婚してよかったなぁと思います。

おかもとまりの旦那のnaoの前妻とは

おかもとまりの旦那のnao

  • 本名:菅原 直洋(すがわら なおひろ)
  • 生年月日:1980年12月13日(37歳)
  • 出身地:東京都北区
  • 職業:音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、大学教授
  • 担当楽器:シンセサイザー、キーボード

2000年4月に成蹊大学に入学。

2002年に川嶋あい(ai)とI WiSH(アイウィッシュ)を結成。同10月、『明日への扉』がフジテレビ系「あいのり」の主題歌に採用される。

2005年3月24日、アルバム『WISH』のリリースをもってI WiSHを解散。以後は川嶋あいのサウンドディレクターを担当しつつ作曲家・編曲家としての活動を本格的に開始する。

2007年12月4日、元歌手で自身がプロデュースをしていたasと結婚した事をブログで告白

2008年5月4日に、第一子(長男)が生まれる

2012年1月9日に、妻と死別したことをブログで告白

2014年7月14日に、ものまねタレント兼グラビアアイドルのおかもとまりとの交際を報じられる

2015年4月13日 – おかもとまりと結婚したことを発表

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Nao_(%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E5%AE%B6)

naoが前妻と死別

naoさんの前妻のasさんは難病を患っていました、そのasさんはブログでこのように苦しかった胸の内をつづっています。

私が病気と闘い始めたのは、3歳のころです。小児喘息で、入院してた時間の方が多かったかもしれません。その喘息が、デビュー少し前から急に悪化して日を重ねる毎に発作の回数が増えていきました。それにより、声帯に影響を及ぼす薬を投与しなくてはならなくなり、
歌手である私にとってはものすごい恐怖でした。

そして、そのことや、色んなことが原因で、二年前から過喚起症候群という病気になりました。それに平行して自律神経失調症になりました。そして去年の夏から、新しい病気、喘息でも、過喚起症候群でもない呼吸困難に襲われました。例えるなら、24時間溺れているような感覚です。その呼吸困難が一体何なのか、名医と呼ばれるDrに何十もの病院に行って調べました。

しかし、どこに行っても「前例がない」とのことで、いわゆる「奇病」扱いでした。病気の名前も、薬も、成すすべもなく、救急で運ばれても何も対策がない。そんな状態が一年弱続いて、心にあったのは死への恐怖だけでした。未来を失いかけました。あるのはただただ呼吸ができない毎日だけでした。

少しづつ衰弱していき、食事も摂れなくなってしましました。日本の医学に限界を感じ、最後の希望を信じて海外に引っ越しました。そこで色んなことがわかり、私と同じような病気を持っている人もたくさんいることがわかりました。そこで出会ったDrに出会って色んなことが少しづつ分かり、この病気は脳の疾患であることが分かりました。(わかりやすく言うと、脳の呼吸を司る神経が痙攣する病気)

そこのDrに、日本でもアメリカと提携している医学が進んでいる病院を紹介してもらい、無事帰国しました。7月19日に、新しい病院に通いだしてから、何年ぶりかに、呼吸が楽になりました。涙が止まりませんでした。生きていることの喜び、産まれてこれたことの喜びを体中で感じました。完治するまでは長い年月がかかってしまう病気なのですが、今は調子が良い日は全く支障なく日常生活を送ることができます。発作の回数も明らかに減ってきています。長い長い苦しい日々から、やっと抜け出せた気持ちです。

まだこれからも闘病生活は続きますが、頑張っていけそうです。海外にいるときも、入院中もできる限り、作詞のお仕事をさせていただいてました。(そのことについては、また詳しくお話します。)こんなに休むのは初めてなので、歌いたくて、歌いたくてウズウズウズウズしてます。でも今は我慢のとき。焦らないで一歩づつ早くまた歌えるように頑張ります

引用元:http://blog.livedoor.jp/as_as_net/

naoの前妻asの息子へのメッセージとは

asとして活動終了後に、tamamiでの活動へ移行してから長男への曲を発表しています。

「Dear my baby」という楽曲です。

「Dear my baby」 この歌は、我が息子貫太朗へ向けてイメージして制作しました。
普遍的な愛、そして、一番大切な人の痛みを理解できる優しい子へ成長していってほしいという想いを、切ない旋律のバラードに乗せて創りました。

と「Dear my baby」の誕生秘話をつづっています。

TAMAMIが急逝

2011年12月18日、TAMAMIさんは突然の発作から呼吸困難に陥り救急搬送されました。
心配停止状態から人工呼吸器を付けて13日間頑張りましたが12月30日、家族に見守られながら安らかに天国へ旅立ちました。わずか25歳という若さでの旅立ちでした。幼い息子を残して、心残りだったと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おかもとまりさんの旦那のnaoさんの「軽度発達障害」について調べてみました。今回、おかもとまりさんがブログで告白していますが、とても前向きに旦那のnaoさんの障害に取り組んでいる様子が伺えます。世間では、おかもとまりさんは鬼嫁と言われているようですが、お写真で見る限りおかもとまりさんのご家族はとても幸せそうですね。おかもとまりさん、これからもお母さんとして、芸人として、頑張って欲しいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天狗だった俳優・野村宏伸とピーコとの関係とは?

俳優の野村宏伸さんが、6日にテレビ東京系で放送された「ありえへん∞世界」で、大ヒットドラマ「教師びんびん物語」時代に2億円もの年収があったにも関わらず、自身の勘違いな態度から仕事を失ったこれまでを振り …

悪女キャラの菜々緒がブレイクしたきっかけとは?

娯楽の多様化やテレビをはじめとするマスメディアの影響力の低下などにより、老若男女に愛される国民的スターが生まれにくくなった昨今の芸能界。 あえて物議を醸す過激な発言を口にしたり、そうしたアクションを起 …

人気ファッションモデルの高垣麗子の逮捕された旦那とは?

女性誌などで人気のファッションモデル高垣麗子(38)さんの夫が、ナント香港から金塊を密輸しようとして逮捕されました。 そんな高垣麗子さんの再婚した旦那さんについて調べてみました。 高垣麗子プロフィール …

スピード「開き直り婚」へと突き進むのか!今井絵理子と橋本健の再婚の可能性は?

スピード“開き直り婚”へアクセル全開の様相を呈している「SPEED」の元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)が、昨年夏に不倫疑惑が報じられた橋本健元神戸市議(38)と、本紙既報通り交際を続けて …

宮迫博之が以前かかったスキルス性胃がんの再発率は?

お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが16日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜、深夜00・05)に出演し、最近になって食欲が急変したことを明かしました。宮迫博之さんが、がんになる前に …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク