ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ドラマ 芸能

話題のドラマ「下町ロケット」に出演中の尾上菊之助が一般女性の嫁と結婚した理由とは?

投稿日:

Advertisements

俳優の阿部寛さんが主演を務める連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が11日に放送され、歌舞伎俳優の尾上菊之助さん演じる「ギアゴースト」の社長・伊丹のひょう変ぶりが視聴者の注目を集めました。

そんな尾上菊之助さんのお嫁さんについて調べてみました!

尾上菊之助プロフィール

  • 五代目尾上菊之助
  • 生年月日:1977年8月1日(40歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 本名:寺嶋和康
  • 屋号:音羽屋
  • 襲名歴:六代目尾上丑之助、五代目尾上菊之助
  • 父:七代目尾上菊五郎
  • 母:富司純子
  • 姉:寺島しのぶ
  • 妻:中村吉右衛門の4女

 

尾上菊之助略歴

可憐な美貌と清潔な色気で女方も二枚目も魅力的に演じる。現代の歌舞伎を担う若手スターのひとり。また、歌舞伎以外にも蜷川幸雄の舞台などにも積極的に出演している。その縁で、2005年にシェイクスピアの戯曲『十二夜』を歌舞伎演目として蜷川に演出を依頼している(2007年に再演、2009年には英国ロンドンで公演)。

市川崑監督のリメイク版『犬神家の一族』(2006年公開)では犬神松子の長男・犬神佐清役で出演したが、犬神松子役は実母である富司純子が演じ、スクリーン上での親子競演となった。

父は歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、姉は女優の寺島しのぶ。

生後2か月の時徹子の部屋に母親と共に「出演」している。2009年12月6日に菊之助が単独で出演した際には「最年少ゲスト」と呼ばれた。

ゆる体操を実践している。

2013年2月、二代目中村吉右衛門の四女と結婚し、11月28日に第1子(長男)が誕生した。2015年7月14日には第2子(長女)、2017年9月4日には第3子(次女)が誕生

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E4%B8%8A%E8%8F%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9_(5%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

話題のドラマ「下町ロケット」で尾上菊之助が好演!

ドラマ「下町ロケット」の第5話は、ギアゴーストとケーマシナリーの特許侵害訴訟・第1回口頭弁論の日を迎えました。

伊丹(尾上さん)、島津(イモトアヤコさん)らギアゴーストの社員、佃(阿部さん)や退職を決めた殿村(立川談春さん)ら佃製作所の社員が見守る中、運命の判決は下され……という展開でした。

終盤、伊丹による“思いも寄らない裏切り”が判明し、視聴者は「どうした伊丹くん」「伊丹くん、どうしちゃったのよ~」「伊丹さぁぁぁあん、どうしちゃったの」と困惑気味。

また、その理由が島津の口から明かされると、SNSでは「闇墜(お)ち伊丹、最高です」「伊丹くん、闇墜ちの仕方が極端すぎて笑ってしまった」「尾上菊之助さんは闇墜ちして、また更にセクシーさが増した。来週も楽しみ」といった意見が並びました。

話題のドラマ「下町ロケット」は、池井戸潤さんの直木賞受賞作をTBSの人気ドラマ枠「日曜劇場」で映像化し、最終回の平均視聴率は22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、大ヒットした同名連ドラの続編です。

小説シリーズ第3弾「下町ロケット ゴースト」と第4弾「下町ロケット ヤタガラス」を基に、度重なる困難を力を合わせて切り抜けてきた佃製作所が、新たな危機に立ち向かうため、“宇宙から大地へ”と大きな転換期を迎える……という内容です。

ドラマは第5話で第1章「ゴースト編」が完結。第6話から第2章「ヤタガラス編」に突入すします。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000016-mantan-ent

そんな歌舞伎界だけではなく話題のドラマでも活躍中の尾上菊之助さんのお嫁さんはどんな方なのでしょうか?

尾上菊之助の嫁はどんな人?

尾上菊之助と嫁の馴れ初め

そんな尾上菊之助の嫁さんは、2013年、二代目中村吉右衛門さんの四女、波野瓔子(なみの ようこ)さんと結婚されています。

お二人は、お互い、歌舞伎界で生まれ育ち、幼い頃から顔見知りだったのですが、2011年頃、一緒に食事をされたことが、きっかけとなり、交際に発展しました。

当初、尾上菊之助さんは、結婚を考えていなかったそうですが、中村勘三郎さんが亡くなり、ご子息の必死な姿を見られたことで、早く、しっかりとした家庭を持たなければ、と思うようになっていったそうで、3回目のデートとなった2012年末に、「家を守ってください」とプロポーズされたようです。

そして、2013年2月には結婚をして、同年11月には、待望の男の子、和史(かずふみ)くんが誕生しています。

2016年3月、2歳の時、尾上菊之助さんの歌舞伎座5月公演、「團菊祭五月大歌舞伎」で、和史くんは初舞台を踏んでいます。

尾上菊之助の嫁がいびられている相手は?

通常は、一般的な考えからして、お嫁さんがいびられているという話だと、ほぼお姑さん、になると思います。

しかし、尾上菊之助さんの母の富司純子さんは、お嫁さんの波野瓔子さんをとても大事にしていて、可愛がっているそうです。

富司純子さんご自身が、なかなか男の子を授からず、辛い思いをしたということで、瓔子さんを気遣っていたそうです。

従って、嫁いびりは、家族の中のことではないのです。

誰がお嫁さんの瓔子さんをいびったのかというと、尾上菊五郎さんたち音羽屋の後援会の方でした。

まずは、おかみさんデビューの瓔子さんの着物にけちを付けたと言われています。
その当時、瓔子さんは、若々しく桜色の着物でした。一方姑の富司純子さんは、おちついた藤色の着物を着ていたそうです。

すると、富司純子さんが瓔子さんから離れた隙に、後援会の方が、「着物が派手」とか「富司純子さんを食ってしまっている」とかちくちく嫌味を言っていたと言われています。

さらには、聞こえよがしに、「旦那さんの菊之助さんの方がきれい」という人もいたらしいです。人格を疑いますが、尾上菊之助さんと結婚された瓔子さんへの嫉妬心からなのでしょうかね・・・。

そんな尾上菊之助さんですが、今までにも色恋沙汰の噂もありました。

尾上菊之助の元カノは?

江角マキコ

2002年、江角マキコさんは、尾上菊五郎さん富司純子さんの長男・菊之助さんとの交際が発覚し、熱愛宣言しました。当時すでに双方とも両親を紹介していて、尾上菊之助さんは尾上菊五郎さんと富司純子さんが暮らす実家住まいだったにもかかわらず、江角マキコさんは彼が留守中にも尾上家をよく訪ねていたといいます。

「江角さんは菊之助さんがいなくても、菊五郎さんにお酒のおつまみを作り晩酌につきあってあげたり、富司さんに料理の味付けや、女優としてのアドバイスをもらうなど、一生懸命尽くしていました。江角さんは彼より11才も年上でしたから、ご両親に認めてもらおうと一生懸命だったんでしょうね」(梨園関係者)

結婚秒読みといわれていたものの、ふたりはほどなくして破局してしまいました。理由はやはり年の差だったようです。

「尾上家は歌舞伎界の名門中の名門。梨園の妻には、後継者となる男の子を産むことが何よりも求められますから、周囲がふたりの年齢差を許さなかったんでしょうね」(前出・梨園関係者)

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/7591042/

知花くらら

知花くららさんと尾上菊之助さんは、2009年に知り合い、お持ち帰りデート!熱愛!などと報道されました。

その内容は、お2人がイタリアンレストランで食事し、知花くららさんが、尾上菊之助さんを食事のあと、自分の自宅へお持ち帰りになったという内容だったのです。

しかし、ご本人は、知花くららさんの話題を振られると「本当にお友達なので」とか「全然普通のお友達。」と困惑気味に答えたそうです。

それでもお2人は2年くらいは交際が続いたようですが、最後には破局してしまいます。その理由とされているのは、破局原因はお2人だけのことでなく、市川海老蔵さんの奥さん、小林麻央さんから、梨園の妻=歌舞伎役者の妻の大変さを聞いたことが原因だと言われています。小林麻央さんと知花くららさんは仲の良いお友達だったようです。

しきたりなどが厳しそうな梨園ですが、実際、小林麻央さん自身「梨園の妻失格」と当時はたびたび報道されていました。

夫は舞台に立って演じることが仕事なのでそれに専念できるよう、妻はそれ以外の一切を切り盛りするとして、ご贔屓筋とのお付き合い、お弟子さんや周囲への気配りなどをこなしつつ、当然、品位なども求められますよね。

そんな尾上菊之助さんですが、今のお嫁さんと結婚しないといけない理由があったようです。

尾上菊之助が嫁と結婚した理由とは?

当時、尾上家の跡取りである尾上菊之助さんと、播磨屋・中村吉右衛門さんの4女である波野瓔子(ようこ)さんの婚約は、暗いニュースばかりが続いた歌舞伎界に咲いた久しぶりの明るい話題でした。

尾上菊之助さんといえば、これまで江角マキコさんや知花くららさんといった芸能界の美女との交際が伝えられた歌舞伎界きってのモテ男でしたが、それが一転、結婚相手に選んだ瓔子さんは名家出身とはいえ、銀座の高級宝飾品店「和光」に7年間勤務した一般の女性でした。しかし、尾上菊之助さんにとっては、瓔子さんでなければならない理由があったのです。

「音羽屋」の屋号を持つ尾上家は、歌舞伎の世界では名門中の名門で、特に“菊五郎”は市川團十郎と並ぶ大名跡です。将来、その“菊五郎”を継ぐ、長男である尾上菊之助さんは、市川海老蔵さんと並ぶ歌舞伎界の超プリンスなのです。

だからこそ“嫁選び”は、慎重に行われてきました。象徴的な例が、江角マキコさんとの交際です。

堂々の交際宣言までして、尾上家に出入りし、父・菊五郎さんや母・富司純子さんにも気に入られて、結婚間近といわれていた江角マキコさんでしたが、結局はしきたりや段取りを重んじる梨園の壁を崩すことはできませんでした。

その理由として挙げられたのが、「バツ1」「11才という年の差」と「跡取り問題」だったと言われています。

「当時、菊之助さんは24才、江角さんは35才でした。梨園の妻に求められるのは、なによりも後継者となる男の子を産むことです。音羽屋のような名門になれば、なおさらです」(歌舞伎関係者)

結局、お2人は半年足らずで破局してしまいます。交際当初、江角マキコさんをお気に入りと語っていた尾上菊五郎さんでしたが、途中からは「結婚云々となると違います」と断言するようになり、暗にふたりの結婚に“NO”を突きつけていました。

「菊五郎さんは、“嫁は家庭を取り仕切るだけでいい”というのが持論で、そもそも芸能人との結婚には反対だったんです。それは妻である富司さんに対する複雑な思いがあったからなんです」(菊五郎の知人)

東映の看板女優だった富司純子さんは、尾上菊五郎さんと結婚した際、女優業を封印して家庭に入り、舞台裏から夫を支えました。しかし、結婚生活も10年が過ぎ、子供たちも大きくなると芸能界復帰を果たしました。

「菊五郎さんは富司さんが表舞台に出ることを快く思っていません。芸能界の女性というのは、家に入っても自分のキャリアを完全には捨てられないかたが多いんです。それを間近で見ることになった菊五郎さんだからこそ、菊之助さんには常々、“結婚相手は一般人にしろ”と口酸っぱく言ってきたそうです」(前出・菊五郎の知人)

参考:https://www.news-postseven.com/archives/20130221_172874.html

なかなか芸事である歌舞伎界のプリンスのお嫁さんになるには、色々と条件があったのですね。まぁ確かに当然と言えば当然ですよね、妙に納得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歌舞伎界のプリンスとして生まれ育ってきた尾上菊之助さん、なかなかお嫁さんになる方も好きという気持ちだけでは乗り越えられないくらいの重圧だったと思います。

今後尾上菊之助さんのより一層の活躍に期待したいですね。

尾上菊之助の跡目争いの記事はこちら

Advertisements

-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

往年のスター沢田研二がライブをドタキャン!田中裕子との馴れ初めは不倫からだった?

17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開場直前で突如中止し、騒動となっていた歌手の沢田研二(70)さんが18日、横浜市内の自宅近くで取材に応じ、経緯を説明しました。 そんな沢田研二さん …

子供も大食い?タレントのギャル曽根が大食いしても太らない理由とは?

タレントのギャル曽根(32)さんが、15日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)にゲスト出演しました。2歳になる娘の驚きの食生活について言及しました。 そんなギャル曽根さんですが、大 …

小川彩佳アナウンサーが報道ステーションを降板!その降板理由とは?

テレビ朝日の「報道ステーション」のキャスターを、10月から元同局のフリーアナウンサー、徳永有美(42)さんが務めることになりました。現キャスターの小川彩佳アナウンサー(33)さんは当然降板となります。 …

話題作に次々と出演中の俳優の成田凌と戸田恵梨香の結婚の可能性は?

SNSに潜む恐怖を描くミステリー映画『スマホを落としただけなのに』(公開中)で、ネットセキュリティーの専門家・浦野善治を演じている成田凌さん。 話題作に出演が続いている成田凌さんと戸田恵梨香さんの結婚 …

元猿岩石の森脇和成の現在の活動は?

いまだに多くの冠番組・レギュラーを持ち、相変わらずの活躍ぶりを見せる有吉弘行(44)。10月からはテレビ東京系でゲームバラエティー番組「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」が新 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク