ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

大下容子アナウンサーの人気の理由とは?

投稿日:2017-12-11 更新日:

Advertisements

「いきなりの“大躍進”に局内はびっくりしてますよ」──そう話すのはテレビ朝日社員。12月1日に発表されたオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」に“異変”が起きたのです。

5連覇を果たした日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)、2位のNHKの有働由美子アナウンサー(48)に続いて3位に急浮上したのは、テレビ朝日の47歳、大下容子アナウンサーでした。

1993年に入社した大下アナウンサーは主にスポーツ番組を担当し、1998年から現在まで朝の情報番組『ワイド!スクランブル』(月~金)を19年担当しています。今年9月に最終回を迎えた『SmaSTATION!!』も16年担当しましたが、人気に関しては“遅咲き”でした。

そんな大下容子アナウンサーの人気の理由について調べてみました。

大下容子アナウンサープロフィール

  • 生年月日:1970年5月16日(47歳)
  • 出身地:広島県広島市南区
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:慶応義塾大学法学部法律学科
  • 身長:161cm
  • 勤務局:テレビ朝日
  • 部署:アナウンス部課長
  • 配偶者:なし

大下容子アナウンサー略歴

広島県広島市南区生まれ。広島大学附属小学校、中学校、高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、1993年入社。初めてのレギュラー番組は『Jリーグ A GOGO!!』。

1998年10月から『ワイド!スクランブル』の司会を務め、大和田獏とともにお昼の顔となる。また2002年1月からは、SMAPの香取慎吾メイン司会の『SmaSTATION!!』で、前年末に諸事情により降板した小宮悦子の後任としてパートナーを務める。週6日生番組出演という民放キー局アナウンサーでは異例のハードスケジュール(夏休みを取っても、『スマステ』までは休まない)となっている。なお土曜日は、年末年始以外だと7月の全英オープンゴルフ中継による『スマステ』休止時に休みがあると見られる。実際、2007年は『ワイスク』を含め、夏休みもその週に合わせて取得している。

2004年、サッカーアジアカップ2004決勝、日本対中国戦の現地リポーターとして北京へ赴く。

現在、アナウンス部課長である。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B8%8B%E5%AE%B9%E5%AD%90

第14回好きな女性アナウンサーランキング

  • 第1位:水卜麻美アナウンサー 日本テレビ(→1位)
  • 第2位:有働由美子アナウンサー NHK(↑4位)
  • 第3位:大下容子アナウンサー テレビ朝日(↑9位)
  • 第4位:加藤綾子アナウンサー フリー(↓2位)
  • 第5位:大江麻理子アナウンサー テレビ東京(→5位)
  • 第6位:田中みな実アナウンサー フリー(↑7位)
  • 第7位:桑子真帆アナウンサー NHK(↑10位)
  • 第8位:井上あさひアナウンサー NHK(↑圏外)
  • 第9位:山崎夕貴アナウンサー フジテレビ(↑圏外)
  • 第10位:高橋真麻アナウンサー フリー(↑圏外)

という結果になっています。大下容子アナウンサーは前回第9位からかなり上位にきましたね。

大下容子アナウンサーの人気の理由

今回第3位に堂々と選ばれている大下容子アナウンサー。その人気の理由はどういう部分なのでしょうか?

古風な大下容子アナウンサー

3位のテレビ朝日の大下容子アナウンサーは、情報番組『ワイド!スクランブル』からバラエティ番組『ビートたけしのスポーツ大将』まで、幅広くこなす入社25年目のベテランアナウンサーです。昨年9位で初ランクインし、今年はさらに順位を上げました。どんな出来事にも柔軟に振る舞う対応力と、その優しさで包み込むような“母性”が支持されており、9月まで放送された『SmaSTATION !!』最終回で、長年コンビを組んできた香取慎吾さんとのハグもさらに感動を呼んびました。それが一番大きかったと思います。一歩下がった、“優しいお姉さん”の振る舞いが、今の視聴者が求めるアナウンサーの理想像にはまったのでしょう。最近は美人なだけの“アナドル”に視聴者も飽きていて、派手すぎず、癒し系で、包容力があって、誰からも嫌われない、そのバランスを持った古風な大下容子アナウンサータイプが人気です。これは若手アナウンサーには出せない魅力でしょう。それが一番大きかったと思います。一歩下がった、“優しいお姉さん”の振る舞いが、今の視聴者が求めるアナウンサーの理想像にはまったのでしょう。最近は美人なだけの“アナドル”に視聴者も飽きていて、派手すぎず、癒し系で、包容力があって、誰からも嫌わない、そのバランスを持った古風な大下容子アナウンサータイプが人気です。これは若手アナウンサーには出せない魅力でしょう。「スマステでは慎吾ちゃんの横で出しゃばる事なく見守っていて下さっていたのが印象に残っています」(大阪府/50代/女性)、「品があり笑顔も素敵でアナウンサーとしての立場をしっかり理解しているうえで自分の言葉で自分の想いもちゃんと述べていると感じるので信頼できる」(静岡県/30代/女性)と高評価なんです。

容姿が変わらずきれい

大下容子アナウンサー本人は謙虚なままで、局内でもいつも伏し目がちに歩いています。自己アピール力が強い女子アナウンサーが多いこともあって、大下容子アナウンサーと仕事をすると出演者もスタッフも“ホッとする”と口にします。

一方でミステリアスなところがあって、“休みは引きこもっている”と言うばかりで私生活は何をしているのかよくわかない部分もあります。収録後もいつのまにかスッと消えているうようです。。“10年くらい彼氏なし”と言っていますが、体型も若い頃のまま維持していていつも綺麗です。

実家は

ネットで大下容子アナウンサーの実家は病院だという情報がありました。調べてみるとどうやら診療所を経営されているようで、地元では有名な病院として地域に人たちに親しまれているということでした。ちなみに現在は大下容子アナウンサーのお兄さんが経営されているそうで、昔お兄さんが番組の企画で香取慎吾さんと英語対決をしたということもあったそうです。

大下容子アナウンサーの結婚は?

テレビ朝日の看板アナウンサーといっても過言ではない大下容子アナウンサーですが、一向に結婚する様子がないことからネットでは、なぜ結婚しないのかが疑問に思われているようでした。大下容子アナウンサーは慶応大学法学部法律学科を卒業したのち、テレビ朝日のアナウンサーとして入社しました。とても素晴らしい学歴と、仕事でのキャリアを築いてきたわけですが、私生活での話題は全くと言っていいほど耳にしません。

そんな事情もあって、ネットで結婚しない理由を詮索する人が多いのでしょう。

そこで、大下容子アナウンサーが結婚を遠ざけている理由を調べてみたところ、どうやら「仕事が忙しい」というのが一番の理由のように思えました。

1993年に入社を果たし、1998年から現在に至るまで、ワイドスクランブルの司会を務めてきました。長きに渡り、テレビ朝日の需要な仕事をこなしてきたわけですが、おそらく見えない場所で色々と苦労があったことだと思います。そして現在はアナウンス部の課長にまで昇進したのです。

部下の面倒や、今後の日程調整といったアナウンサー以外の仕事も増えたはずです。そんな大下容子アナウンサーの環境を考えると、とても交際相手を見つけている時間など無かったのではないかと思います。

もしも交際相手を見つけようと婚活するならば、お見合いを選ぶのではないでしょうか?また、制作スタッフの証言によると「やさしそうに見えますが、人を寄せ付けないオーラがでていて飲み会に誘っても来ないタイプ」だと言うことでした。しかし、後輩の面倒見はよく、とても社交的な方だという情報もありました。飲みに行くのはかなりの年下の人たちが多いそうなので、もしかしたら恋愛に発展しにくいのかもしれませんね。とにかく真面目な大下容子アナウンサーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

好きな女性アナウンサー第3位の大下容子アナウンサー。美人でアナドルが多い中、真面目で一歩下がって優しく見守るお姉さん的な振る舞いが人気の理由でした。

今後の大下容子アナウンサーに注目ですね。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経済評論家であり2度の離婚歴がある勝間和代のパートナー女性との馴れ初めとは?

経済評論家の勝間和代氏が28日、ブログを更新し、女性と交際し、一緒に暮らしていることを公表しました。この告白に、各方面からその勇気を称える声が相次ぎました。 そんな勝間和代さんとパートナーの女性との馴 …

山尾志桜里が当選するも無効票が多くて炎上!!

衆院選で愛知7区で当選した無所属の山尾志桜里衆議院議員が、立憲民主党に入党する方向で調整していることがわかりました。 山尾議員は25日午前、立憲民主党の枝野代表と国会内で会談し、立憲民主党への入党につ …

タンザニアでアルビノ患者が多い理由は?

アフリカ南東部モザンビークで、先天性色素欠乏症(アルビノ)の17歳の少年が殺害され、脳などを奪われた状態で発見されたと地元メディアが報じました。奪われた身体の部位は、呪術に使われるとみられています。 …

危険な公人?安倍明恵の問題行動とは?

類は友を呼ぶとよく言われていますが、先人の言葉に倣うが如く、安倍昭恵さん(55)の交遊録には「活動家」「元暴力団」「大麻犯罪者」と危ないキーワードが並んでいます。 そんな安倍明恵さんの問題行動について …

至学館大学の谷岡郁子学長の会見に批判が殺到する理由とは?

フジテレビ系「バイキング」は、女子レスリング五輪4連覇の伊調馨と日本協会の栄和人強化本部長をめぐるパワハラ問題に関する放送内容について激怒したという至学館大の谷岡郁子学長の意見に反論しました。 今回会 …

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

スポンサーリンク