ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

民進党代表の大塚耕平の評判とは?

投稿日:2017-10-31 更新日:

Advertisements

民進党は31日午後、前原誠司氏の後任となる新代表を選出する両院議員総会を開催しました。多数を占める参院議員から選出する方向で、大塚耕平政調会長代理が立候補を届け出しました。他に立候補者がいなかったため、大塚耕平氏の代表就任が両院議員総会で決まる見通しになります。

蓮舫元代表も立候補を模索しましたが、午後1時の届け出締め切り時間までに推薦員人が集まらなかったようです。

民進党籍をもつ国会議員は、衆院17人(前原氏除く)、参院46人と参院が大幅に上回ります。民進党籍を持ったまま無所属で衆院選に当選した議員には岡田克也元代表の再登板を求める声がありましたが、参院から新代表を選ぶべきだとの意見が強まっていました。

今回新民進党代表になった大塚耕平氏の評判について調べてみました。

大塚耕平プロフィール

  • 生年月日:1959年10月5日(58歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 出身校:早稲田大学政治経済学部 早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程
  • 前職:日本銀行員
  • 所属政党:民主党→民進党
  • 称号:博士(学術)
  • 選挙区:愛知県選挙区
  • 当選回数:3回

大塚耕平略歴

1959年10月5日、愛知県名古屋市に生まれる

1983年、日本銀行入行

2000年、日本銀行を退職

2001年、7月29日、第19回参議院議員通常選挙に愛知県選挙区から民主党公認で出馬し、初当選

2007年、7月29日、第21回参議院議員通常選挙に愛知県選挙区から民主党公認で出馬し、再選

2009年9月16日、鳩山由紀夫内閣にて内閣府副大臣に就任する

2011年1月18日、菅第2次改造内閣における内閣改造人事で厚生労働副大臣に就任する

2013年7月21日、第23回参議院議員通常選挙に愛知県選挙区から民主党公認で出馬し、3選

2016年10月18日、民進党次の内閣で財務・金融担当大臣に就任した。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E8%80%95%E5%B9%B3

大塚耕平の評判は?

今回、新しく民進党の代表に選ばれた大塚耕平氏ですが、写真を見ても正直「誰ですか?」という方も多いかと思います。

衆院選で公認候補を擁立せず、所属国会議員は衆院より参院が大幅に上回る党内では、参院議員が新代表にふさわしいとの意見が強まっていました。

党内では、蓮舫元代表や小川参議院議員らの擁立も検討されたようですが、いずれも推薦が集まらなかった様子です。

そんな大塚耕平氏の評判ですが、大学院まで進学されて博士を取得しており、また日本銀行での勤務歴もあることから、政界の経済通・政策通と言われているようです。頭脳明晰で、理路整然としており、人間関係の好悪で物事の理非を決めるような方ではなさそうですね。

また、ここ数年、内閣府副大臣や金融担当副大臣など、様々な要職を務めてきており、真摯にその仕事に向き合い、成果を残されてきたのだと思います。

第48回衆議院議員総選挙後にお昼の番組で連日民進党の議員としてテレビに出演されていたので、主婦の方はご存知だった方もいるかもしれません。私の印象としましては、派手なパフォーマンスはしないけど、実直に仕事をされる方、そういう印象を持ちました。また、こんな混乱時期である民進党の代表に立候補するのは男気があるなぁと率直に思いました。知名度こそないものの、そこそこ評判も良さそうですね。でも、なんで民進党なのかなぁ?と個人的には思ったことでした。

 

 

大塚耕平氏の家族構成

大塚耕平氏は、ご結婚されており奥様と長男長女の4人家族のようです。奥様は中学高校の同級生ということです。おそらくお子さんはもう、成人されているのではないでしょうか・・・。

ちなみに、愛知県立旭丘高等学校を卒業されており、なんと偏差値73です。優秀なお二人ですね。

優しそうで素敵な奥様ですね。奥様は美人だと評判のようです。ご家族のご支援があるから頑張れますよね。

今後の民進党の課題とは

新代表の大塚耕平氏は、11月1日召集の特別国会を控え、執行部人事を急ぐ必要があります。希望の党への合流や立憲民主党の結成により分裂した党の立て直しを目指さないといけないので、大変厳しい局面であります。野党の再編成や連携に向けた対応も課題となってきます。10月31日に新代表決定して、11月1日に特別国会というスケジュール的にも厳しい状況ではありますが、早急な新体制の確立が急がれます。

また、安倍政権に向けて、しっかりと対抗できる経済政策・社会政策を立案してほしいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

前民進党代表の前原誠司氏は希望の党にいかれるようですね。2017年7月27日に代表になり、わずか3ケ月という短い期間でした。

新代表の大塚耕平氏の任期は来年9月末までです。新しい民進党体制を築き上げ、是非、頑張って欲しいと思います。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不倫騒動でテレビ朝日を退職していた徳永有美アナウンサーが「報道ステーション」で復帰できた理由とは?

10月から、13年ぶりにテレビ朝日系「報道ステーション」のキャスターに復帰することが決まった、フリーアナウンサーの徳永有美さん。専業主婦を経て、昨年1月に現場復帰を果たしました。 そんな徳永有美アナウ …

奥山佳恵が次男のダウン症を告白した理由とは?

女優・奥山佳恵(43)さんが、ダウン症であることを公表している次男・美良生(みらい)君(6歳)について、通常の小学校(学級)に通わせることを決めた、とブログで明かしました。美良生くんは来春から小学1年 …

不倫や二股は当たり前?瀬戸内寂聴の壮絶過ぎる若い頃とは?

瀬戸内寂聴さんが6月13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で美人秘書・瀬尾まなほさんの意外な一面を明かしました。 そんな瀬戸内寂聴さんは壮絶な人生を歩まれているようで、若い頃を調べてみました。 瀬戸 …

至学館大学の谷岡郁子学長の会見に批判が殺到する理由とは?

フジテレビ系「バイキング」は、女子レスリング五輪4連覇の伊調馨と日本協会の栄和人強化本部長をめぐるパワハラ問題に関する放送内容について激怒したという至学館大の谷岡郁子学長の意見に反論しました。 今回会 …

ダンサーの君島かれんの交友関係がやばかった!

ダンサーの君島かれん容疑者がコカインを使用したとして、神奈川県警に5日、逮捕されました。麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市に住むダンサー・君島かれん容疑者。警察によると君島容疑者 …

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク