ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

マルチな才能を発揮している俳優の城田優の人気が急上昇した理由とは?

投稿日:2018-10-08 更新日:

Advertisements

「あまりの歌声の美しさと力強さに、自然と涙が出てました。プロなんだから当たり前かもしれませんが、一瞬で場の空気を変えられるなんて本当にスゴい!」

こう絶賛するのは、西麻布のカラオケバーで、俳優でシンガー・ソングライターの城田優さんと出くわしたという女性。

歌声だけでなく、周りへの気遣いに感動したというこの女性に限らず、今、業界では城田優さんの株が急上昇中だと言われています。

そんな城田優さんの人気が急上昇している理由を調べてみました。

城田優プロフィール

  • 生年月日:1985年12月26日(32歳)
  • 出身地:東京都
  • 国籍:スペイン
  • 血液型:O型
  • 身長:190cm
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

城田優略歴

歌う事が大好きで幼少の頃から自然に芸能活動に興味を持ち、「テレビ番組に出る人になる」と思っていた。13歳で芸能事務所に所属し、デビューに向けてレッスンを始める。しかし長身かつ西洋的な顔立ちであるため演じられる役柄が限定されてしまい、オーディションにも100回以上落ちる など悔しい思いをするが、2003年、17歳の時にミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』の地場衛 / タキシード仮面役で俳優デビュー。その後『ミュージカル・テニスの王子様』(2005年)、『スウィーニー・トッド』(2007年)などで舞台経験を積む。

2004年10月、D-BOYSに加入。

2006年、『純ブライド』で映画初主演を務める。その一方でテレビドラマ出演の機会も増え、『ハケンの品格』(2007年、日本テレビ)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(同年、フジテレビ)、『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』(2008年、テレビ朝日)などでレギュラー出演の役柄を務めるようになる。

2008年7月、『D-BOYS STAGE vol.2 ラストゲーム 〜最後の早慶戦〜』を最後に、D-BOYSを卒業。

2009年1月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』で月曜日のレギュラーパーソナリティーを担当。同年、大河ドラマ『天地人』(NHK)の真田幸村役で初めて時代劇に出演する。当初、自分の顔立ちは時代劇に合わないのではと一度は出演を断ったが、プロデューサーからの熱烈なオファーにより出演を受諾したものだった。そしてこの出演により『第60回NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員に選出される

2010年12月、同年8月から10月にかけて出演したミュージカル『エリザベート』におけるトート役での演技により「平成22年度(第65回)文化庁芸術祭」の演劇部門で「芸術祭新人賞」を受賞

2011年4月、『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜』(読売テレビ)で連続ドラマ初主演。5月4日には、同ドラマの主題歌「U」を含む、自ら作詞・作曲した3曲を収録したシングル『U』で、アーティスト名「U」としてCDデビュー

2016年、ミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビュー。2015年の『エリザベート』に対して、WOWOW 勝手に演劇大賞2015・男優賞を受賞

2018年10月24日に自身初のミュージカルアルバム「a singer」を発売し、2012年3月以来6年半ぶりに歌手活動を再開することを発表

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E7%94%B0%E5%84%AA

城田優の人気が急上昇した理由とは?

ナイスガイそのものだった?

仕事の打ち上げで西麻布のカラオケバーにスタッフらと店を訪れた城田優さんは、他にもお客さんがいるなか、どんよりとしていた店内の空気を晴らすために、いきなりカラオケを熱唱したといいます。

「歌ったのはミスチルのHANABI。終わると『大変失礼しました』と周囲に頭を下げて回ってました。その場にいるお客さんの男女割合や年齢層を見て、歌う曲を決めたって言ってましたよ」

さすが城田優さんですね、一瞬にして空気を呼んで場を和ませたようですね。でも、そんな城田優さんもなかなか手ごわい時期もあったようです。

ブレーク当時は調子に乗っていた?

「ドラマ『ルーキーズ』でブレークした当時は本人も調子に乗っていたのか、事務所批判をするわ、遊び人と評判だったルーキーズ共演仲間の佐藤健、山本裕典、五十嵐隼士らと朝まで飲んでばかりいました。しかし、ドラマの監督やミュージカルの演出をするようになって生活も性格も一変。周囲への気遣いが誰よりもできるようになり、あまりの変貌ぶりにマネジャーも困惑しているそうですよ」(舞台関係者)

俳優業や監督業だけでなく、今月、歌手としてアルバムも発売するなどマルチな才能を発揮して生まれ変わった城田優さん。

なぜそのように城田優さんの株が上昇したのでしょうか?

城田優の人気が上昇した理由とは?

城田優さんの演技力には定評があると言われています。

城田優さんは数々のドラマや映画に出演をしており役柄もどの役柄も重要なものばかりです。重要な役柄ばかりですが、どのように演じているのでしょうか?

城田優さんは役作りに対して「何かを見て参考にするのは、オリジナルでなくなってしまうから好きじゃない」と語っており、台本を読んで涌き出てきた発想からキャラクター作りを
行うようにしているそうです。

そういう努力があるので、城田優さんにしかできない演技ができるのでしょうね。

また、城田優さんはモノマネが得意だそうでその根底にあるものは「人間観察が得意」ということだそうです。

人間をよく観察をすることにより心やクセをはじめとして、色々なところが見えてくるのかもしれないですね。

そういう部分が城田優さんの演技力の高さと繋がっているように思います。

マルチな才能を発揮

俳優業や監督業だけではなく、ミュージシャンとしても活躍している城田優さん。さまざまな立場を経験することにより、城田優さんなりに人生を色々学びながら現在に至った結果、以前と比較すると、角が取れて、丸みを帯びてきた性格になってきたのでしょうね。

基本的には真面目な性格のようですので、努力されてきたのだと思われます。

そんな城田優さんですが、一時期干されていたということですが、何故なのでしょうか?

城田優が干された理由とは?

事務所にクレーム

城田優さんはギャラが安いと関係者のこぼしていたそうで、その事が事務所が知ることとなり、しばらくの間は大きな仕事がもらえなかったと言われています。

2010年の「ルーキーズ」などに出演をして城田優さんのブレイクの兆しがあった最中の話だそうです。

女性関係

城田優さんは2009年1月に安田美沙子さんとお互いのブログで交際宣言をして話題となったことがありました。

お互いが結婚を前提にお付き合いをしていたようですが、結局2年後に破局をしています。

後から安田美沙子さんがお互いの仕事が忙しい中で「城田優は男友達との時間を優先していた時期もあり安田美沙子的にはそれが耐えられなかった」という話を女性自身でされていました。

ただ、この話、まだ続きがあって、城田優さんと北川景子さんとの二股がバレた事が更なる追い討ちになったのではないかという噂もあるようです。

真相は不明ですが、城田優さんがモテていたのには間違いなさそうですね。

矢口真里との不倫?

城田優さんが干されていたとされる理由に矢口真里さんとの不倫にあるとの噂もあるようで驚きました。

実際、話題となったのは別れた中村昌也さんが不倫相手の梅田賢三さんと矢口真里さんの不倫現場に鉢合わせしたことが騒がれていましたが、梅田賢三さんの暴露によると城田優さんも矢口真里さんと不倫してたのに俺ばっかり!という話があったようです。にわかには信じがたい話ですよね。矢口真里さんは梅田賢三さんと再婚を考えているようなので、当時はそれほどの軽い気持ちの浮気だったのでしょうか?

この話を聞き付けた事務所が、2013年末まで城田優さんに大きな仕事を制限した、とも言われています。

あくまでも噂の域なので真相は不明ですが、どうしたらこういう噂が立つのかも不思議なので、何か根拠になるようなことがあったのかな?なんて勘ぐってしまいそうです・・・。

矢口真里さんと結婚を考えてる梅田賢三さんがわざわざそんなことを言うのも信じがたいですし、さすがに矢口真里さんも奥さんだった立場で二股不倫は、ちょっと考えづらいですよね。さすがに・・・。

矢口真里の目の変化がすごい!整形?の記事はこちら

とにかく城田優さんがモテていたということは事実のようですし、ブレークしていたころは、結構ヤンチャだったようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優や監督業もこなしながらミュージシャンでもある城田優さんの人気が急上昇した理由を調べてみました。

以前はヤンチャだっただけに、現在がかなり急上昇したという表現になるのでしょうかね・・・。演技力は高く、また歌も上手なようです。

今後の活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キスシーンが不評!実力派俳優の佐々木蔵之介の元カノは?

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)がアラフィフ世代に人気のようです。 最近のファンのブームは、主役・佐々木蔵之介(50)さんの演技の“監視”のようで、不倫相手役・黒木瞳(58)さ …

吉木りさがmisonoと炎上騒動の過去あり?

俳優の和田正人(38)さんと女優の吉木りさ(30)さんが、“いい夫婦の日”のきょう11月22日に結婚しました。同日、双方の所属事務所が連名で発表しました。2人はすでに同居し、吉木りささんは結婚後も活動 …

漫画家の浜田ブリトニーが妊娠を発表!そのお相手の男性はどんな人?

漫画家でタレントの浜田ブリトニー(38)さんが20日、自身のブログを更新し、妊娠8ヶ月を報告するとともに「シングルマザー(未婚の母)という道を選びました」と明かしました。 そんな浜田ブリトニーさんのお …

MALIA.が3回離婚をした原因とは?

モデルのMALIA.(34)さんが22日、自身のブログを更新し、4度目の結婚を発表しました。お相手は元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人(24)さん。この日、婚姻届を提出しました。 MALIA …

ココリコの遠藤章造の再婚相手はあの大物芸能人の元マネージャーだった!

お笑いコンビ、ココリコのツッコミ担当、遠藤章造(46)さんに、一昨年12月に再婚したタレント、関根勤(64)さんの元マネジャーとの第2子となる次男が誕生したことが30日、分かりました。 そんなココリコ …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク