ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 芸能

壮絶な過去を過ごしてきた高橋メアリージュンの病気とは?

投稿日:

Advertisements

今年1月、これまでの人生を赤裸々に綴った初の著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」を出版した女優・モデルの高橋メアリージュンさん。

そんな高橋メアリージュンさん、難病指定されている病気に罹っていたようなので調べてみました。

高橋メアリージュンプロフィール

  • 生年月日:1987年11月8日(30歳)
  • 出身地:滋賀県
  • 血液型:A型
  • 身長:169cm
  • 職業:ファッションモデル、女優
  • 所属事務所:エイジアプロモーション

高橋メアリージュン略歴

日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ。“メアリー”や“メア”の愛称がある。女性ファッション雑誌『CanCam』における専属モデル活動や、各種テレビコマーシャルへの出演などから知られてきた

『PINKY』における活動などから知られるモデルの高橋ユウは妹であり、姉妹揃って『CanCam』の誌面に登場したこともある。プロサッカー選手の高橋祐治は、実弟である。一般人の弟を含めると、4人の兄弟姉妹である。

日本人の父とスペイン系フィリピン人の母のもと京都府で出生し、滋賀県の大津市で育つ。2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得、翌2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとなった。2007年から歌番組やバラエティ番組などを含む様々なテレビ番組や、セシルマクビー、京セラ、森永製菓、グーグルなどの各種企業・商品のテレビコマーシャルに出演してきた。2012年の6月号をもって『CanCam』の専属モデルを卒業。以後は『CLASSY.』や『Oggi』、『GINA』などの雑誌に姿を見せている。さらに女優活動を活発化させてもおり、同年にもNHK連続テレビ小説『純と愛』にてマリヤを演じるなどしている

2013年11月7日、Twitterで潰瘍性大腸炎を患っていて治療していることを発表。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3

高橋メアリージュンの病気

ハーフでエキゾチックな魅力を持つ高橋メアリージュンさん。ファッション雑誌のモデルや女優として活躍していますが、2013年に難病の潰瘍性大腸炎であることを告白しています。

高橋メアリージュンの病気

高橋メアリージュンさんは、2013年に自身のツイッターで潰瘍性大腸炎であることを告白していました。

異変が起きたのは8月頃からで、痛みはなかったそうですがトイレへ行くたびに血便が出ていたため「おかしい」と感じたと言います。

そんな高橋メアリージュンが患った潰瘍性大腸炎とはどんな病気なのでしょうか?

潰瘍性大腸炎とは

潰瘍性大腸炎とは、何らかの原因により大腸の粘膜に炎症が起こり、びらん(ただれ)や潰瘍ができる病気です。

炎症は通常、肛門に近い直腸から始まり、その後、その奥の結腸に向かって炎症が拡がっていくと考えられています。腸に起こる炎症のために下痢や粘血便(血液・粘液・膿の混じった軟便)、発熱や体重減少などの症状があらわれます。

病状は、おさまったり(寛解期)、悪化したり(活動期)を繰り返すことが多く、長期にわたってこの病気とつきあっていくこともあります。

潰瘍性大腸炎発症の原因

潰瘍性大腸炎は、厚生労働省の特定疾患調査研究班により病気の研究が進められていますが、なぜ病気が起こるのか今だに原因がはっきりと分かっていません。最近の有力な説として、自己免疫機序など免疫異常がその原因となっているのではないかと考えられています。

人間の身体には、外から異物が侵入した際にそれを排除しようとするしくみ(免疫機能)が備わっています。腸管にもこの免疫機能がはたらいていますが、この免疫機能に異常が生じると自分自身の粘膜をも異物とみなし、これを攻撃して傷つけようとしてしまいます。その結果、粘膜に炎症が起こります。

異物を排除するために異常にはたらく免疫機能が活発化すると、白血球が過剰にはたらき本来ならば異物を処理するための物質を放出しつづけるため、持続する炎症が起こるのです。

ただ、この免疫説も決定的ではなく炎症が起こるしくみとしては有力な説ですが、なぜ免疫機能の異常が起こるのか潰瘍性大腸炎の発症のメカニズムは、まだ明確には分かっていません。

潰瘍性大腸炎の難病指定

潰瘍性大腸炎は、1973年より厚生労働省の特定疾患治療研究対象疾患(難病)のひとつに指定されています。

潰瘍性大腸炎と診断された場合、保健所で決められた手続きをとると、特定疾患医療給付制度が適応され、医療費の援助を受けることができます。

また、この病気の発症年齢のピークは男性で20~24歳、女性では25~29歳と言いますので、高橋メアリージュンさんはまさに当てはまっています。

過去には、安倍首相や若槻千夏さんも患っていた病気です。

参考:http://www.asahi-kasei.co.jp/medical/ucwave/ulcerative_colitis/intractable_diseases.html

高橋メアリージュンの現在の病気の状態は

診断された翌年には、徐々によくなっていると状況を説明していた高橋メアリージュンさん。

高橋は、「食べるものも前ほど制限がなくなってきた」と明かし、「なかなか治りにくい病気だと聞くけど、完治したという声もあるので前向きに治療していきたい。たくさんの方に励ましてもらったので、これから自分が励ませる人間になりたい」と言葉に力を込めた。

参考:https://www.oricon.co.jp/news/2035827/full/

2015年には、潰瘍性大腸炎を乗り越え健康体になったことを明かしています。

モデルを中心に女優としても活躍する高橋メアリージュンが、難病の潰瘍性大腸炎を乗り越え、健康な体を取り戻した喜びを報告している。

高橋は自身のブログに6月29日、「健康あっての美。」と題したエントリーを投稿。数種類の食べ物の写真をアップし、普通に食事ができる体調になっていることを明かした。

参考:http://www.asagei.com/excerpt/39027

ただ、潰瘍性大腸炎は数年ごとに寛解や再発を繰り返す症例も多いと言い、余談は許されない状況かもしれません。寛解を維持するためには、継続的な内科治療が必要だと言われています。

高橋メアリージュンが子宮頸がんを告白

2018年1月22日、高橋メアリージュンさんの著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」が発売されました。

現在30歳となった高橋メアリージュンさんですが、29歳の誕生日2016年11月8日に子宮頸がんが見つかったことを告白しています。

『2016年11月8日。願掛けも兼ねて、29歳の誕生日に検査結果を聞きに病院 へ向かいました。撮影では馴染み深い診察室。白衣の医師とふたり。ごくふつうの風景の中で、 医師は、「高橋さん、検査の結果、がんが見つかりました」まるでなんてこともないようにそう言いました』

これまでも難病・潰瘍性大腸炎や顔面神経麻痺などを経験してきた彼女。そこに新たな「壁」が立ちはだかったのです。転移していれば「抗がん剤治療」もしくは「子宮摘出」を考えなければいけない。「抗がん剤は高いと聞く。子宮を残したい」その思いは感情を揺さぶりました。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/14169735/

難病の潰瘍性大腸炎もよくなってきた矢先に、今度は子宮頸がんなんて、高橋メアリージュンさんは相当ショックを受けたことでしょう・・・。

子宮頸がんワクチンを3回接種していた

高橋メアリージュンさんはブログで今までに計3回の子宮頸がんワクチンを接種したことをブログで報告していました。それにもかかわらず、子宮頸がんになってしまいました。

今まで、ワクチンを接種すればかからないといわれていた子宮頸がんですが、彼女の告白によりワクチンも万全でないことが明らかとなりました。

気になる現在の病状はというと、その後の検査で子宮頸がんを克服したことを医師から告げられました。転移などはなかったようですので、本当に良かったですね。

でも、3回もワクチンを接種して子宮頸がんになるなんてあるんですね。今後も定期的に検診する必要がありそうですね。

高橋メアリージュンが15歳から父親の借金を返していた

次々と病気を患うも、モデル・女優として高橋メアリージュンさんが華やかな生活をしているかと思いきや、実は借金返済の日々を送っていることを著書で告白しました。

2018年1月22日発売の著書では、15歳から芸能活動をはじめて、30歳になった今でも家族の借金の返済をしていることを告白しました。

中学1年生のとき、父親の経営する牛乳店が倒産。闇金からの電話、繰り返す引っ越し、クリスマスにサンタクロースはいなくなった――。

『わたしが中学1年生のときに、父が経営していた牛乳屋が倒産しました。長男が小学6年生、次女・優は小学4年生。末の弟はまだ7歳の小学1年生だった頃です。』

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/14169735/

未だに借金は返し終わらず、一度両親にお金を渡してから生活費をもらっていることに衝撃を受けます。この告白で、彼女を見る目が変わった方も多いかもしれませんね。

前述で紹介のとおり、高橋メアリージュンさんの妹のユウさんはモデル、弟の裕治さんはプロのサッカー選手です。著書では借金の総額は語っていませんが、兄弟全員で返済するほどの借金額であるようです。

モデル仲間のプレゼントも買えなかった

高橋メアリージュンさんは、収入を全て借金返済に充ているため、モデル仲間から誘われたパーティーも「ごめん、その日仕事で……。また別でお祝いさせてね」とパーティーに持っていくプレゼント を買うお金もなく断っていたと語っています。

たまに顔を出した食事会でも、食べながら、(いくら払うんだろう……)とドキドキしていたことがあります。特にみんながお酒を何杯もおかわりをしているときなんかは会を楽しむどころではありませんでした。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/14169735/

しかし、高橋メアリージュンさんは、そんなつらい生活も前向きに捉え、収入面でいえば大変でも大好きな演技の仕事にたくさんの時間を注げると感じるようにしているようです。

女優として近年は連続ドラマで多数出演している高橋メアリージュンさん。彼女の演技は定評があるのは、苦労を経験した高橋メアリージュンさんだからこそ、人の心を打つのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高橋メアリージュンさんの病気について調べてみました。潰瘍性大腸炎、子宮頸がんと次々と病気になっていました。さらに、お父様の借金を現在も返済をされているそうです。様々な壁が立ちはだかり、それを一つ一つ乗り越えてこられています。

華やかな見た目とは裏腹に壮絶な半生を送ってきた高橋メアリージュンさん。現在は子宮頸がんも克服されたということで一安心ですね。子宮頸がんにかかり「人生一度きり。伝えたいことを伝えよう」と本を出版したそうです。彼女の決意が感じられ素晴らしい本だと思いますので、機会があれば読んでみてください。

Advertisements

-健康, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「弱虫ペダル」で知られる俳優の馬場良馬の元カノは?

ドラマ「弱虫ペダル」などで知られる俳優の馬場良馬(33)さんに関し、所属事務所は24日、3カ月の活動停止処分とすることを公式サイトで発表しました。 そんな馬場良馬さんの元カノについて調べてみました。 …

俳優の吉田栄作と熱愛報道が出た女優の内山理名の元カレは?

俳優吉田栄作(49)さんと女優内山理名(36)さんが交際していることが29日、分かりました。 そんな吉田栄作さんと内山理名さんとの馴れ初めや内山理名さんの元カレについて調べてみました。 吉田栄作プロフ …

若手人気女優の杉咲花の両親が有名人って本当?

杉咲花さんの主演ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系、火曜よる10時)が、いよいよ17日スタートしました。2005年に井上真央さんと、嵐の松本潤さん主演で大ヒットした『花より男 …

女優鈴木砂羽は性格が悪い?

9月13日から18日まで上演される舞台「結婚の条件」に出演することが決まっていた女優の鳳恵弥さんと牧野美千子さんが12日、出演をキャンセルすることが発表されました。 この舞台は脚本家の江頭美智留さんが …

女医の西川史子が激やせした理由とは?

女医でタレントの西川史子(46)さんが、21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、再婚について語りました。 西川史子さんは16日、都内で行われたイベントに出席した際に …

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク