ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

鶴ひろみが演じたキャラクターとは?

投稿日:

Advertisements

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られる声優の鶴ひろみさんが16日夜、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことがわかりました。警視庁が死因などを調べています。

捜査関係者によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかりました。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べています。

鶴ひろみさんは「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声優として知られています。

そんな鶴ひろみさんが演じられた様々なキャラクターをご紹介したいと思います。

鶴ひろみプロフィール

  • 本名:靏 ひろみ(つる ひろみ)
  • 生年月日:1960年3月29日
  • 没年月日:2017年11月16日(57歳没)
  • 出身地:北海道
  • 血液型:O型
  • 職業:声優、女優、ナレーター
  • 事務所:青二プロダクション
  • 配偶者:なし

鶴ひろみ略歴

小学2年生時に自ら希望して、姉と共に劇団ひまわりへ入団。小学校3年生の1968年に『コメットさん』のオーディションを受け、第63話「妖怪の森」でドラマデビュー。1969年には同じ脚本・市川森一、監督・山際永三コンビによる『恐怖劇場アンバランス』の第4話『仮面の墓場』にも出演している。その後も、学習誌の表紙や子供服のファッションショー、『彩の女』(フジテレビ)などのドラマに出演していた。日曜洋画劇場(テレビ朝日)放送の『ダウンタウン物語』で、主役のバグジー・マロンの吹き替えもやっている。

高校3年生だった1978年、世界名作劇場『ペリーヌ物語』のオーディションに合格し、主人公・ペリーヌ役で声優デビュー。『ペリーヌ物語』放送終了後、2年間は声優業を行っていなかったが、1981年に『おはよう!スパンク』でキャット役を担当。

1982年、『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』のレビ役のオーディションに受かったのをきっかけに、本格的に声の仕事に取り組むため、砂岡事務所から青二プロダクションへ移籍。以後、声優としての活動を活発に行うようになった。

1986年1月に声優の難波圭一と結婚するが、その後離婚している。

1990年代以降、バラエティー番組や報道番組などにおけるナレーション業が増え、現在はこちらを主体とした活動を行っている。また、舞台に出演することもある。亡くなる直前までナレーションの仕事をしていた。

2017年11月16日19時30分頃、東京都中央区の首都高速都心環状線でハザードランプをつけ、停車していた車の中で座ったまま意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。事故の形跡は無く、何らかの急病発生により死に至ったものと見られる。57歳没。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF

鶴ひろみの演じたキャラクター

アンパンマンの「ドキンちゃん」

ペリーヌ物語の「ペリーヌ」

『ペリーヌ物語』は、鶴ひろみさんがアフレコに参加した初のアニメ作品であり、主役のペリーヌを演じています。

高校生だった鶴ひろみさんは、学校帰りに制服ブレザー姿で収録に通ったり、夏には日焼けし、サーファールックにビーチサンダルの格好でスタジオ入りをしたこともありました。その当時を知る人からは今でも「草履をはいてきたんだよね」と言われるといいます

当時の実写は自然な演技が流行っていたため、オーバーにやらないと伝わらないアニメの演技がわからず、ペリーヌならこう喋るだろうと、勝手に解釈しで台詞を言ってしまい、演出家に注意されたこともありました。結局『ペリーヌ物語』は慣れないまま終わってしまったのが実感とのことでした

また、当時の世界名作劇場は高いクオリティを目指して制作されていたため、スケジュールの遅れで動画が完成せず、線に合わせてアフレコをしていました。そのため、「絵がないとわからないじゃない」と思いながら収録していたようです。

らんま1/2の「九遠寺右京」

めぞん一刻の「九条明日菜」

ドラゴンボールの「ブルマ」

 

『ドラゴンボール』シリーズで演じたブルマは、鶴ひろみさんの役柄の中で『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃんに次ぐ長さである。『ドラゴンボールZ』放送当時に「この2本(アンパンマンとドラゴンボール)は、すでにライフワークになっています」と述べていたほど思い入れがあり、レギュラー出演者がファミリー化し、プライベートな付き合いも多いようです。アニメが終了した現在でも、ゲームなどで散発的にブルマを演じる機会は多いです。

『ドラゴンボールZ』はブルマの出番があまり無くて見逃していたが、のちにDVDで一気に全話見て面白さに感動したと語っている。

ブルマがベジータと結婚したことには視聴者だけでなく鶴ひろみさん自身も驚き、ヤムチャと結婚すると思っていたために、「納得できない結婚」だったといいます。だが、魔人ブウ編のブルマが登場しない回で、ベジータがトランクスに「母さんをよろしくな」と話して死んだことを聞き、「ちょっと心が動かされた」と語っていました

『ドラゴンボール改』で再びアフレコを担当した際、「Zの時は夢中でわからなかったけど、改で『ああ、ブルマの気持ちがベジータに揺らいだのはここなんだなあ』と気づいた」、「母親目線になるのでどうしても息子の方が可愛く見えちゃう。トランクスがもう可愛くてしょうがない」と語っています

GS美神の「美神令子」

幻夢戦記レダの「朝霧陽子」

ガルフォースの「ルフィ」

みゆきの「鹿島みゆき」

キン肉マンの「翔野ナツコ」

タッチの「西尾佐知子」

きまぐれオレンジ☆ロードの「鮎川まゆか」

『きまぐれオレンジ☆ロード』の鮎川まどか役は、元々他の声優にほぼ内定していました。しかし、形式上開催されたオーディションで鶴ひろみさんの声を聞いた関係者が考えを変え、急遽抜擢されたという経緯があります。その当時の鶴ひろみさんは優等生風なキャラクターが多く、もう少し悪い役をやってみたいと欲求不満になっていたところに、この話が舞い込んできました

その演技については、当初は中学生という年齢を意識していましたが、年齢離れした言動から徐々に意識は薄くなり、大人っぽく変わっていったといいます。また「自分が演じた今までのキャラクターとかけ離れていたため、演技が難しかった」、「役者としての充分な仕事が出来なかった」など、苦労を示す言葉を残しています。

作品放送中の1988年には、『月刊アニメージュ』の女性声優部門で3位にランクインしました(同年の女性キャラクター部門の1位は鮎川まどか)。鶴ひろみさんは同作品に対してはかなり思い入れを示しており、歴代の演じてきた女性キャラクターの中でもまどかは特に気に入っているといいます。「本当に悪い子ではないけど、決していい子ちゃんじゃない、影の部分もあって魅力的なキャラクター」、「まどかのお陰で役の幅が広がった」とも発言しています。当時はまどかに似せた髪型にしていたそうです。

聖闘士星矢の「人形姫のテティス」

 

まだまだご紹介しきれていない数のキャラクターを演じられており、まさしく声優界には無くてはならない存在だったことが伺えます。

鶴ひろみの死因は?

まだ、鶴ひろみさんの死因は、運転中の大動脈解離によるということで所属事務所の正式発表がありました。

大動脈解離とは

3層構造を作っている大動脈のうち、何らかのきっかけで真ん中の層の膜(中膜)に血流が入り込み、層構造が別々に剥がれていく(解離してしまう)疾患。

症状としては、強烈な痛みは患者の96%に見られ、解離の場所を推定するのにも重要な症状である。しかし解離が腹部大動脈まで及ぶと「全身を動き回るように痛む」とも言われている。心不全症状を起こすこともあるほか、初発症状が突然死であることもある。また、解離によって血圧の上昇または低下が起こるほか、胸水の貯留が見られることもある。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8B%95%E8%84%88%E8%A7%A3%E9%9B%A2

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本当に突然の鶴ひろみさんの訃報に驚いた方も多かったと思われます。

また、日本テレビ系の人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の桐本篤プロデューサーは17日、「突然の訃報に驚いております。心より、ご冥福をお祈りいたします。また、ドキンちゃん役の後任については、決まり次第お知らせいたします」とコメントを発表しています。

また、通夜および告別式については、ご親族のみにて家族葬を執り行う予定だそうです。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天狗だった俳優・野村宏伸とピーコとの関係とは?

俳優の野村宏伸さんが、6日にテレビ東京系で放送された「ありえへん∞世界」で、大ヒットドラマ「教師びんびん物語」時代に2億円もの年収があったにも関わらず、自身の勘違いな態度から仕事を失ったこれまでを振り …

「雨が降ると君は優しい」で魅せた女優・佐々木希の演技力とは?

女優の佐々木希(30)さんが、夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)さんとの間に第1子を妊娠していることが27日、スポーツ報知の取材で分かりました。 そんな佐々木希さんの女優としての演技力 …

わずか交際3ケ月というスピード婚だった水野美紀と旦那の馴れ初めは?

水野美紀さんと市川右團次さんが、3月9日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)にゲスト出演します。ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)さん&坂上忍さんと酒を飲みながら本音を語り …

no image

安住紳一郎の天敵はだれなのか?

「ピン子さんは、”自分が死んだら追悼番組は「ぴったんこカン☆カン」(TBS系)に、葬式の司会は安住紳一郎にお願いしたい”というほど、番組と安住紳一郎アナウンサーを愛しています。 時にはバスガイドに扮し …

小出恵介の酒癖の悪いエピソード

NHKは23日、俳優の小出恵介(33)さんが主演したドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」が放送中止となった件について、小出恵介さんの所属事務所が損害賠償を行うことで合意に至ったと発表しま …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク